2020/7/6

Catherine Tate Show  コリン・モーガン

はなから諦めてたコリン・モーガン出演のマイナーっぽいドラマ「病理医クワーク」が日本版で配信されていたことに感動して、コリンのバイオグラフィーを改めて見てみたらテレビ番組はデビューの「Catherine Tate Show」以外はこれで全部見たことになりました。

俳優の初期の出演作は当然チョイ役で、苦労してDVDを海外から入手してもガッカリした覚えがあるので最近はあまり追求しないのですけど、クワークに気を良くして「Catherine Tate Show」を調べたら案の定つべにupしてくれてる尊い人がいらっしゃいました。

コリン、チョイ役でも存在感あるし笑えるので、やはりものは最初から諦めてはいかんのだなという人生勉強になりました!



これはキャサリン・テイトが毎回いろんな役で笑わせてくれるSit Comシリーズのクリスマススペシャルで、キャサリン・テイトってなんだか聞いたことあるような気がするし・・・と思ったら、

ドクター・フーのテナント・ドクターのコンパニオン、ドナでした?!

あの時から「コンパニオンって若いカワイ子ちゃん」という殻を破るキャラでしたけど、こんなに才能のある人だったとは・・・!

コリンの出演作に戻りますが、

これでテレビ作品は「マーリン」の特別番組以外は全部見れたけど、映画の方は「Waiting for You」は配信もされてないし、新作も製作に入ったという話はなし。3月の舞台「A Number」が遠い過去のことのようです。。。
1



2020/7/8  21:56

投稿者:しましま

枝龍さん

>>初々しいコリン

それなのにいきなりベッドシーンまである役!でも初々しさは減りません。
すごくナチュラルですよね。。。

>>演劇学校時代

きっともっと初々しいこと間違いない!
あと、初期の舞台の映像とか見れたら嬉しいですよねー
でもまあ初々しいコリンが見たくなったら「マーリン」で十分なんですけど。

>>「The Dead Spit of Kelly

私もそれ見たような気がします。でも具体的には何も情報ないと思ってスルーしたような。。。

>>「The Chronicles of Erne」の新しいエピ

おおお、あれは心が洗われるので、コロナの鬱な空気浄化にもぴったり!
素敵な新作ということで、聴いてみます^^

2020/7/8  20:33

投稿者:枝龍

しましまさん

テレビデビュー・コリン!初々しいですよね〜〜〜
初々しいコリンシリーズでは、他にも演劇学校時代の?作品などもアップされていて拝見済みなのですが、もう一回見ようにも探しきれず…。
いったいどこに行ったんだろう?

コリンの最新動向といえば、最新作「The Dead Spit of Kelly」の監督がこの作品の進展状況を最近ツイッターに投稿していたのですが、今はそのツイートは消されてて心配です…。
やっぱり滞っているのか…?

喉から手が出るほど見たい「Waiting for You」は、相変わらず配信の気配もDVD化の気配もないし!
嬉しいニュースは、コリンがナレーションしているBBCのドキュメンタリー「The Chronicles of Erne」の新しいエピがBBCiPlayerで見れるみたいなので、さっそくチェックしようと思います!

2020/7/6  20:26

投稿者:しましま

hedgehogさん

>>「あのキャサリン・テイトがドクター・フーに出る?!」

そうそう、私も年代を調べて、これはあのキャサリンがあんなに真面目で
おとなしくしてたドクター・フー、という位置だったのか?!と夏休みの補修をしたような気分でした。

>>マカヴォイくんの母親役をやるほど年離れてない

ですよね〜!!!キャサリン・テイトの年齢不詳ぶりは。。。
こっちの方も今回調べてて発見して、全然気づかずに立派な中年の変なお母さんだと思ってStarter for 10を見ていたワタシ。

あまりにも話が収集つかなくなると思って書かなかったんですが、
ここで話せて思い切りスッキリしました!

2020/7/6  13:23

投稿者:hedgehog

しましまさん

コリン・モーガンのレア映像、ありがとうございます! 私も美味しく拝見しました。

>ドクター・フーのテナント・ドクターのコンパニオン、ドナでした?!

そうなんです。ドクター・フーのテナント・ドクターのコンパニオンになる前から「キャサリン・テイト・ショー」で既にイギリスでは名前の知れた人だったようですね。むしろ、「あのキャサリン・テイトがドクター・フーに出る?!」みたいな。

私にとってキャサリン・テイトといえば、ベネディクト・カンバーバッチのワッツ部長でおなじみの映画「Starter for 10」で、ジェームズ・マカヴォイ扮する主人公の母親役をやっていたのが印象的でした。え、マカヴォイくんの母親役をやるほど年離れてないよね?!という意味でw

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ