2020/7/1

ゴースト〜ボタン・ハウスの幽霊たち  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

BBCで去年2019年に放送された時にチラリと見かけたこのシリーズが日本でも配信されたので試しに見てみました。

知ってる俳優さんもほとんどいないのに1エピ30分とは言え、6まで一気見してしまいました!

遠縁の叔母が亡くなり相続したのが文字どおりの幽霊屋敷だったというアリソンが主役で、とある事情で幽霊が見えるようになってしまった彼女の災難のお話。

屋敷が15世紀くらいに建つ以前の時代からその土地で亡くなって昇天できなかったゴースト達が住み着いています。

しかも1980年代と1990年代という割と最近のゴースト達、1940年代の大戦の将校、その前の時代の人たち、というようにそれぞれ年代が違うけれど、皆それぞれの時代に死んでからずっと現代まで死んでるけど存在し続けてきているのに、家からは出てないんです。

だからアリソン達が越してきて、ドラマ撮影があったり、隣家夫妻がディナーに来たりと現代の人やものがいろいろ屋敷に現れて、年代の違うゴースト達の反応がおかしいです。

私のお気に入りは、原始人ロビンと、常に仕切ってないといられない将校、ポッシュな議員(ただしセックススキャンダルで死んだ)。

最初はタイカ・ワイティティみたいなノリなのかな〜と思って見ていましたが、またユルさもちょっと違ってて、ウザいゴースト達が後半くらいになると愛らしく見えてくる不思議。

シリーズ2、3までBBCは決定していたようですが、その時は2は今年の春に放送予定だったのがまだで、おそらくコロナの影響でしょうが、撮影が終わっているのならぼちぼち放送してくれるでしょうか。公式アナウンスはまだです。

1
タグ: BBC



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ