| Sofia and Freya" /> 、 怖いのでドクロ ちょっと このクマドーナツドーナツで和んで下さい… [画像]" /> エンゼルテディパン[クマ] | Sofia and Freya

2011/1/5

エンゼルテディパンクマ  いろいろ

今日の下の日記ノート
怖いのでドクロ
ちょっと
このクマドーナツドーナツで和んで下さい…

クリックすると元のサイズで表示します
0



2011/1/13  20:06

投稿者:sofiaandfreya

YKさんの読書熱すごい〜!マザー・グースまで?!あれ、詩なので、わけわからないの多いですよね。でもロンドンの地名知ってるとわかりやすいところもありです。背景に、昔の出来事があったりするので、解説とかあったらおもしろそうです。
クリスティの作品は古いので、昔の翻訳者はバースバンを知らなかったのでしょうかね〜。ロンドンでもパン屋の定番にバースバンズあるんですけれども、荒い砂糖がトッピングされてドライフルーツがはいっているものがほとんどです。でもバースのサリーラン(ティールーム)では、なんにも入ってないし乗っかってませんでした。

2011/1/11  15:54

投稿者:YK

バースバンズ、なんですね〜!!ありがとうございます。地名のバースなんですね?!
でも、ただ「バスパン」って訳すだけって、翻訳者の怠慢だと思うのは私だけ!?ちなみにそれは「第三の女」に出てきたんですけどね。今、クレイスティを読み直しつつ、間にシャーロック・ホームズを挟んでいるところ。マザーグースにも興味を覚え、マザーグース関連もこの年末年始に読みました。文化的背景を知るのはとても楽しいです!!

2011/1/5  19:21

投稿者:sofiaandfreya

クマくん食べながら娘とミスドでだらだらしてました〜(熱のせいで機敏になれない)
YKさんのブログ楽しみなんですけど〜!!ぜひぜひ!そう言えば、原宿のヘアサロンのCさんのブログ見つけました。おしゃれでステキです。でもなぜかガードが固くコメント書き込めないんです・・・

クリスティー中ですね〜!実は私も今日1冊終えたところです。「バスパン」って、たぶん、バースバンズのことだと思います。トッピングもフィリングもない菓子パンで、全国的に有名です。その発祥のティールーム(in Bath)へ行きましたら、バターとジャムと一緒に出て来ました。
http://www.sallylunns.co.uk/bathbunswhichiswhich,intro.htm
ここにそのティールーム「サリーラン」と元祖バースバンが出てますよ〜

ローズベーカリーって、ドーバーストリートマーケットにあったんですね?!そのレシピ本、私も持ってますよ〜!黄緑色の!あのカフェ、フランスではローズベーカリーという名で、ロンドンでは別の名前でオクスフォード・ストリートをちょっと入った所にあったんです。きっとまたYKさんのオフィス近くにできるのではないでしょうか〜〜
レシピ本は料理用語さえいくつかわかればカンタンですよ〜!ぜひチャレンジしてください。訳本だと時々日本用に変えている部分があったりしてへんな分量(キリが悪い)になったりします。でもローズベイカリーはフランス系だから、日本と同じgが基本だから大丈夫かな?

2011/1/5  16:24

投稿者:YK

ミスドのかわいいのに食べられちゃうクマくんだ!!

あけましておめでとうございます!今年もブログ楽しく拝見しますね〜。私もやろうかなんて言いつつ、ツイッターでお茶を濁してしましました。今年はなにか始めます!

しましまさんに質問!
アガサ・クリスティーである婦人がカフェで「バスパンを」と注文するんですが、「バスパン」ってなんですか???教えてください。

そういえば、ドーバーストリートマーケットの上にあるローズベーカリーが今年日本にもオープンするそうです。そのせいかわかりませんが、ローズベーカリーのレシピ本の翻訳バージョンが本やに並んでいました。原書版を持っているのですが、レシピは日本語が良かったな〜、なんて思ってしまった、英語が苦手な残念なお話でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ