2020/5/27

リボンつき帽子  イギリス

紫外線は5〜7月がピークらしく、顔にUVクリームを塗らない派にとって夏の帽子の出番はとっくにやってきています。

クリックすると元のサイズで表示します

が、3月のブリストル、しかもUK&アイルランド全国チェーンの「PRIMARK」で買ったお気に入りのリボンつき帽子がちっとも活躍してません!

クリックすると元のサイズで表示します

リボンは取り外しできるんですが、リボンがポイントなのに外したら意味ないです。

クリックすると元のサイズで表示します

黒も、2色買いしたほど気に入ってるのに、

私の脳内インスピレーションでは、このようなジェーン・オースチンの世界、

クリックすると元のサイズで表示します

または、このようなヴィクトーリアンな世界だったのに、

クリックすると元のサイズで表示します

コロナのおかげでマスクなしでは村八分の袋叩きにあいそうですから、この帽子に少なくともマスクを合わせ、コンタクトレンズ入れたくないときに至っては眼鏡も・・・

客観的にものすごく怪しいし、庭いじりの主婦とも言えるし、

着用している本人も顔のまわり盛り盛りすぎて暑苦しくて熱射病になりそう(涙)。

それで、もともとPRIMARKではどのようなコンセプトでこのデザインを企画したのか知らなくてはならない、と思い立って調べてみたら、

激安チェーン店とは言ってもファッション衣料が主力商品の事業ですので、ちゃんとトレンドラインはショー形式でプレゼンテーションしていたのでした。

よし!こんな感じで、あえてリボン結びにはせず、シンプルめなドレスと合わせてリボンは長く垂らせば風で飛ばされることもないのですね。

あとは、いつマスクを外せる時が来るのかが問題です。。。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: PRIMARK 夏の帽子



2020/5/27  21:25

投稿者:しましま

枝龍さん

>>帽子、グラサン、マスクを装着した

装着しちゃいますよね?!帽子、グラサンまではおしゃれなのに、
そこにマスクを加えるだけで異次元の世界!

私は今のところ普段はメッシュ素材のキャップを多用してるんですが、
それだと主婦っぽくはないけどやはり「こそ泥ルック」になります。

しかも耳の後ろが痛いし早くマスク終わってくれないと耳がとれちゃうかも。

2020/5/27  20:36

投稿者:枝龍

しましまさん

私はめちゃくちゃ天気のよかった先週末、ちょっとスーパーに行くのに、帽子、グラサン、マスクを装着した自分の姿を見て、これって泥棒じゃん!と思わず自分にツッコミを入れました(笑)。
でも、しょうがないし!
これから夏にかけて、家の近所は泥棒スタイルでうろつくことになりそうです。

しましまさんのオシャレセンスであれば、庭いじりの主婦にはならないように思いますが!
大丈夫です!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ