2020/5/24

ロスト・エモーション  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

Huluが「The Great」というエカチェリーナ二世のドラマをエル・ファニングとニコラス・ホルトで放送している(少なくともアメリカで)と知ってからあまりの見たさに、別のニコラス・ホルトくん映画を探して見ちゃいました(笑)。

それが「The Equals/ロスト・エモーション」で、共演もお気に入りのクリスティン・スチュワートだったのでふたりを堪能できました!

大戦争で人類が滅亡しそうになって、戦争を引き起こしたのは感情であるとして、感情は病気だという近未来世界の管理社会のお話。

まずは寝ているサイラス(ニコラス)くんの横顔のアップから始まります!

その後クリーンで宇宙船のような部屋でシャワーを浴びて着替えて出勤するところを淡々と映します。

クリーンで快適そうな電車や職場も、サイラスくん目線と、彼のいる美しいスペースを全体に見えるように描かれ、

イーサン・ホークとジュード・ロウの「ガタカ」を思い出させます!

クリックすると元のサイズで表示します

管理社会を描いたSFで、しかもセットだけでなく有名な建築家の作品をロケ地に選んでいて、「ガタカ」ではアメリカのフランク・ロイド・ライト、「ロスト・エモーション」では安藤忠雄の建築物なのです

・・・しかも日本の大学などで、つまりニコラスくんは日本にロケで滞在していたと・・・・?!わああああ、そこの学生さんたち、羨ましい〜

そして「ガタカ」ではひたすら美しいジュード・ロウを見ただけでも大満足でしたが、こちら「ロスト・エモーション」でもカメラがひたすら舐めるようにニコラスくんを映すものですから、ニコラスくんファンには大満足。

ちょっと惜しいのはクリスティンの方で、これは完全に好みの問題ですが、私はこの作品での彼女の役は弱すぎてあまり好みでないのです。

美しい彼女ですのでナチュラルなヘアメイクでも当然美しいのですが、ニコラスくんが身長190cmあるのでその隣に立つと160cmくらいの彼女がとても小さく見えてしまって。衣装がまたシンプルで男女同じなので身長差が目立ってしまってました。

クリックすると元のサイズで表示します

製作総指揮はリドリー・スコットです。その割に今まで知りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、早く「The Great」も見たいな!!!

そうそう、公開が延々と延期中の「エジソンズゲーム」のニコラス・ホルトくんもいいんですよ。とても気障な洒落者紳士の役なんです。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ