2020/4/23

茶々を入れる  イギリス

クリックすると元のサイズで表示します

感染しない/させないために STAY HOME 家にいよう

な生活、すなわちマグ片手にPC前に座る。

「お茶はイギリスの普通の紅茶」派な私も頻度が高まるにつれ、
普通じゃないのも試そうという気に。

上の写真のはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本にはパッケージにやたらと(変な)英語でメッセージが書いて有るものがありますが、イギリスにもあった!

クリックすると元のサイズで表示します

普通の紅茶にラプサンスーチョンが少々ブレンドされ、シナモンとドライアップルも。トフィーって書いてあってもトフィーが入ってるわけではなく、ひまわりの種のナッツみでそんな風味に感じるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

オシャレで分解可能な素材を使用したプラスチックによる環境汚染しないティーバッグというのもポイントが高いです!


次は、ホワイトティー、白茶なるものを。

クリックすると元のサイズで表示します

白茶とは聞いたこともなかったのですが、ロンドンのオーガニックスーパーでパッケージにつられて買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

発酵度が低いのでカフェインも少なく、味もマイルドです。

カフェインを避ける時、ハーブティーがありますけど私は酸味が苦手なので大体いつもカモミールの一択だったので、これはいいものを開拓できました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリッパーのティーバッグは無漂白の茶色いやつ。これは紙に見えるけどお湯で破れないということは実はプラスチックなんでしょうか。。。?

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ