2020/4/3

クロテッドクリームファッジ  イギリス

「刑事モース」シリーズのオックスフォードロケ地巡りはまだupしてない場所があるんですけど、

どうでもいいイギリス話の方がコロナ疲れの心身にいいような気がするので、そっちに曲がります〜

クリックすると元のサイズで表示します

これ、有名なカヴァード・マーケットに入ってるチョコレート屋さんで買いました。

ヨーロッパ全般からの幅広い高級チョコレートの品揃えに加え、
基本ギフト用らしくオックスフォード土産も扱っていて、

怪しげな色のついたハリーポッター魔法ドリンク類に混じって売られている

真面目なオックスフォード土産の顔をした怪しげなファッジがこちら。

オックスフォードの目抜き通りブロード・ストリートにもファッジ専門店があるくらい、ファッジはイギリスのあちこちでご当地製品が広くギフト用に出回っていて、

でも「クロテッドクリーム」味とは!

産地で有名なデヴォンでもないのに!

原材料を見たら、ファッジの主原材料である砂糖、コンデンスミルク、バターとともに、クロテッドクリームが4%入っています。

ので、怪しいとは言いましたが、それは私が食べてみて基本のバニラファッジなどとどこが違うのかさっぱりわからなかったからで、クロテッド嘘でしょーと思ったんですが、

砂糖以外の材料はすべて牛乳由来の製品なので、私ごとき素人にはバターとコンデンスミルクに混じったクロテッドクリームを嗅ぎ分けられなかった、というのが事実です。







1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ