2020/3/13

ティム・ウォーカー:ワンダフル・シングス@V&A  イギリス

期間中にロンドン行けたら絶対見たい!と思っていた企画展に間に合いました。
 
Tim Walker:Wonderful Things

ティム・ウォーカーというのはファッション写真家なんですが、正道を行く他の大物と違いニッチな私の需要をあらゆる角度から満たしてくれる、ファンタジーで乙女でかっこよくてエロいオタクなセンスのアーティストです。

そして、英国ドラマ/映画ファン的には、ベン・ウィショー主演の短編映画「The Muse」の監督でもあります。


The Muse (TRAILER) directed by Tim Walker from W on Vimeo.



キュートでダークな写真とセット的な背景やオブジェの入り口はこちらですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は普通のファッション雑誌ぽいけど、上の壁が溶けてますね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

よく見るとどれも作りこんだセットが背景です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは「The Muse」コーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

俳優さんのポートレートも多いんですよ。あ、ティモシー・シャラメくん。

クリックすると元のサイズで表示します

あ、大好きなダニエル・ディ=ルイスのこの写真!

クリックすると元のサイズで表示します

右の阿修羅男爵は、ダンサーのマイケル・クラーク。

クリックすると元のサイズで表示します

壁紙もドレスも家具も花柄。

クリックすると元のサイズで表示します

乙女パンク。。。

クリックすると元のサイズで表示します

巨大カタツムリは得意じゃないんですけど、紫色のボンボンのさくらんぼがカワイイ。

クリックすると元のサイズで表示します

君もドラゴンズ。わかる。

クリックすると元のサイズで表示します

ティルダ様の黄色いお部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

その遠景。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ナポレオン・ボナパルト君ですよねえ。なんで私の好きなものを知っているのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

アリスみたいに小さくなって彼の世界に写り込んできました。

クリックすると元のサイズで表示します

何かこの世界のお土産が欲しくて、マフラーを買いました。アクリル製って好きじゃないけど彼の世界には合ってなくもない。Tシャツよりコーディネイトしやすく活躍してます。

クリックすると元のサイズで表示します
2



2020/3/14  22:50

投稿者:しましま

枝龍さん

写真集も数冊出ているこのがV&Aのショップでわかりました。
今まで見たことがなければ本でも十分インパクトがあると思います。
アートな洋書屋さんなどで手に取ってみてください!
装幀もそれっぽくてステキですう。

2020/3/14  20:07

投稿者:枝龍

しましまさん

ティム・ウォーカー、初めて知りましたが、これは私も観ておきたかった〜、残念!
ダニエル・ディ=ルイスのポートレートは私も何かで見た記憶があります。
ティルダ・スウィントンはティム・ウォーカーの世界にピッタリな雰囲気ですね。

http://tsulongchatime.blog10.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ