2020/3/9

Made in UK カツカレー  イギリス

時差ボケがきつくて調子が悪く(体の時差調整能力って1日1時間なんだとか。そしたら日英の時差は9時間なので9日間滞在した後は体がイギリス時間に完璧になったところ!)、頭が回らないので軽いネタから行くとします〜

「この近くでカツカレーどこにあるかな?」

2ヶ月くらい前に、職場のイギリス人のお客様から聞かれた時、ハハーン、カツカレーがイギリスで広まってるのかな?と思ったのですが、

「チキンカツカレー味ポテチ」まで発見!

クリックすると元のサイズで表示します

この商品のポイントは、高級スーパー(百貨店ふう)M&Sのオリジナルということなんです。カツカレーといえば日本ではどちらかというと庶民の味、それがはるばると海というか空を超えると「日本食」という枠でオシャレな食べ物として優遇されてるではありませんか。

そして地下鉄のポスターには、「ナスカツカレー」まで!

クリックすると元のサイズで表示します

いや、でも、揚げなす大好きの私はこれ食べたいです。揚げなすをカレーにトッピングして食べたこともあるし、それにカリッカリの衣が・・・

どこの国でも外国のお料理を取り入れると自己流発展するものですが、

カツカレーがこんなに一気に広まるとは、

これもネット社会のスピードなのでしょうか?

フェイスブックやインスタにカツカレーがドロドロと流れているのでしょうかね?!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ