2019/12/30

ENDEAVOUR 0601 PYLON追加  モース&ショーン・エヴァンズ

家族サービスのソウル旅行が終わり、やっと通常営業に戻って「ENDEAVOUR/刑事モース」を見返しておりました。

そしたら初見で見た時のブログで、

クリックすると元のサイズで表示します

「学校に貼られた子供達の描いた絵(ウェールズの国旗、女王様、王冠)の意味がよくわからない」と書いていたのですが、

そのシーンの後に、ラジオからチャールズ皇太子のウェールズでの叙任式スピーチが流れていたことに気づきました。「I, Charles, Prince of Wales, do become your liege man of life and limb, and of earthly worship.」

もちろん私がこのスピーチを暗記していたはずもありませんが、ドラマ「ザ・クラウン」にちょうどこの式のエピがあってそれを覚えていたので今度こそピンときたわけです!英国ドラマ見続けあるあるです!あ〜スッキリ。

地元ウェールズでだけでなく、オックスフォードでもこうして盛り上がっていたということは、当時のイギリス人には共通体験なんでしょうね〜!


それと改めて「あああ!」と思ったのは「ペリカン・クロッシング」と呼ばれる新式の信号の名前、実は Pedestrian Light Controlled Crossing の略なのをブライト警視がちゃんと説明してくれていたのに私スルーしていたんですよね・・・

これ、来年早々にこのエピがWOWOWにて日本初放送されるときに翻訳の方大変だな〜どうなるんだろうな〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、またまた見落としていたのは、このエピに、シリーズ6エピ4つまり後のエピに出てくる建物がすでに登場していたこと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クレーンが見えますのでまだ建設中だったという設定でしょう。

シリーズ6はプロットがシリーズ3〜5に比べてシンプルになってると思っていたのですが、どうしてどうして、私が気づいてないだけで、実は色々な仕掛けがまだまだありそう。また引き続きDVDを見返そう。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ