正直言って、ようや…" /> PASSENGER LIST 04 | Sofia and Freya

2019/10/1

PASSENGER LIST 04  コリン・モーガン



エピ4です〜♪♪

正直言って、ようやく面白くなってきました。

例によってまた消えた「アトランティック702」関係者に会って聞き込みを続けるケイトリン。

今回は「Psychic Witch/超能力魔女」おばさんに突撃。

飛行機に乗り込んだものの、「この飛行機は堕ちるよ!降ろして!いや全員降りないと堕ちるのよ!」と騒いで搭乗キャンセル、唯一の生存者となったおばさんです。

ケイトリンは逆に初めて面会者に自分のことをいろいろ追求され、双子の兄弟コナーと数ヶ月来何らかの確執があり疎遠になってたことを突きつけられます。

それこそがケイトリンをこの探偵作業に駆り立てた原因のような感じ。

そしておばさんに「コナーには愛する人はいなかったの?その人と会わないとダメよ。(あなたの魂を癒すために)」と諭され、コナーの恋人だったトーマスに電話するケイトリン。おばさんに操られてます(笑)。

すると留守電が

「Hello, you’ve reached Thomas.
Leave me a message and I’ll call back when I can.Cheers.
ハロー、トーマスです。
メッセージを残してね、こちらからおりかえします。どうも。」

とコリン・モーガンの声で答えるではありませんか!いやいやいや!

で、その後トーマスからは「おりかえし」はかかって来ず、ディランからの機械音ヴォイスが。


あのですね、キャスト表には、

機械音ディラン/コリン・モーガンと公表されていて、

トーマスのクレジットはなし。

これ、逆がよかったんじゃないんですかね?

機械音は謎の声なのにコリンとばらされていてはトーマス=ディランってリスナーにバレバレ、あえてそう思わせるのもミステリーの筋立てのひとつなの?

とにかく、さあ、ケイトリン、頑張るんだ!トーマスに接近せよ!

ケイトリンって、消えた飛行機関係者が嫌がるのに無理に会って話をし、それなのに自分がいつも不機嫌になって会ってくれた人に嫌な思いを必ずさせる、ってところがどうも気に障るんですよ。21歳学生の未熟者め。他人が自分のために時間を割いてくれたことに感謝しない女に感情移入してこのドラマを楽しむには、彼女のコナーとの関係がよほどワケありでないと。





1



2019/10/2  23:22

投稿者:しましま

枝龍さん

はい〜、ついに本当の第1章がコリンの声で開けました(笑)

>>トーマスがコリンと分かった瞬間

まさかこんなに早くネタバレするとは思ってなかったですけどね〜?

>>ストーカーのように何千回も電話

それは完全にストーカーですね。
でもあの留守電を自分のスマホ着信音にしたら毎日楽しいでしょうね。

>>トーマス=ディランじゃね?と勘繰り

デースーネー!やっぱりディランのクレジットはなくてよかったのに。

>>ケイトリンの声が結構好き

美声ですよね〜。なかなか知的でもあるし。
なんでイライラするのかと私も考えてみたら、彼女がいつもイライラしてたり
ため息を漏らしたり、面会者に嘘ついたりってところですかねー
でもストーリー上仕方ないし、音声のみの演技だから声が大げさになってしまうんでしょうか。
自分でもよくわかりません〜
彼女とコナーの謎が明かされるのが楽しみです。



2019/10/2  21:30

投稿者:枝龍

しましまさん

物語にやっとエンジンかかってきた感じですね〜〜〜
何といっても、4話目にしてついに、コリンの生声が!!!!!
留守電応答という短いセンテンスだけど、コリンってすぐにわかりました!!!!!

そして、しましまさんの推理が見事的中!!!!!
トーマスがコリンと分かった瞬間、しましまさんスゴイっ!って、コーフンしましたよ!!!!!

しかし、何なんでしょう〜〜、あのとろけるように甘くて超絶可愛い留守電応答は!
私がケイトリンだったら、あの声聞きたさにストーカーのように何千回も電話して、トーマスに着信拒否されること間違いなしです(笑)。

コリンファンならトーマスはコリンって丸わかりだけど、ファンじゃない人は多分わからないように思います。
でも、ファンじゃない人は、クレジットにトーマスが載ってないというところから、トーマス=ディランじゃね?と勘繰り、どっちにしてもトーマス=ディランってバレバレという(笑)。

しましまさんの言うよう、確かにケイトリンは、自分の聞きたいこと、知りたいことを相手にド直球で投げるところがデリカシーに欠ける感じがしますね。
若気の至りなのか、そういう性格なのか。
私はしましまさんほどイラっとはしないんですが、たぶん、英語があまり理解できてないのと、ケイトリンの声が結構好きなんですよね。

コリンの出番が少なすぎるのに毎回楽しみに聞けてるのは、ケイトリンの声がいいというのが大きいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ