2019/7/25

ロイヤル・スコット・クリスタル  イギリス

クリックすると元のサイズで表示します

先月のイギリス旅行で、宿泊費やチケット代を除いて単品で1番高い買い物がこちらでした。

ケンジントン宮殿で「ヴィクトリア女王展」を見て胸いっぱい夢いっぱいになった時に通過するショップ、お財布の紐はこの時点でほどかれています。

華々しい(まあ、要するにちょっとおばちゃん趣味の)花などがデザインされてる食器や布製品などが多い棚の中で、ひっそりと重々しくこのセットが私を見つめていたんですね・・・

しかも値段もついてなくて、私は自力でディスプレイされてた箱の下の箱まで抜き出して箱の周りや中をチェックしたのですけど値札がない。

そこで一生に一度の機会かもしれないと思って、店員さんに聞きました。

スタッフさんもすぐにはわからなくて、PCのデータみたいなので調べてやっと判明。

このクリスタルのウィスキーグラス(英語ではtotと言うのがメーカーであるRoyal Scot Crystalの公式ページでわかりました)とボトルのセットで確か70ポンドくらいでした。

もう調べてもらってた時点で100ポンド以下なら買おうかなとほぼ心を決めておりました。

その前に小さいもの色々合わせて90ポンドくらい購入していたのをその店員さんたちは覚えていたので、免税手続きをするかと聞かれました。

きゃー、なんか懐かしいフレーズというか、最近はそういう対象になるような買い物をしてないのでびっくり・・・

確か手続き料が10ポンドくらいかかるので、それをさし引いても戻ってくる税金のでる買い物の金額が150ポンドくらいなんですよね。しかも旅行者の多いショップで賞から、手続き慣れてるスタッフさんたち。ありがたや。

長〜いレシートの紙を出してもらって、それに必要事項を記入して帰りの空港で買ったものを見せて手続きをして数日後に、2000円くらいがもうクレジットカードに入金されていました。

事務手続きの話が先になりましたが、

この記事を書くにあたって宮殿ショップやメーカーのカタログを探したのですが見つかりませんでした。

ということは相当昔の商品なのかなあ???

宮殿ショップには同じメーカーの別の商品もあって、メーカーのオンラインカタログでも似たようなセットで鹿とかゴルフ、アザミの柄はあるのにユニコーンはない。

画像で検索しても出てこないし、よくわからないけど、レアものということでしょうか。

2



2019/8/14  12:38

投稿者:しましま

hedgehogさん

さすがのロイヤルなスコットもバカラの後光には地味なものに見えますが、
この野ウサギはもし目の前にあったらhedgehogさん用と自分用に購入しますよ!しかしあの時ほなかったんですよぅー

2019/8/13  21:46

投稿者:hedgehog

しましまさん

あああああ、ほんとだ、野ウサギのグラス! これは現地で見つけたら絶対に素通りできない柄ですが、ウィスキー用のグラスといえば私には(サントリーのCMでマーティン・フリーマンが使っていたのとお揃いの)バカラのグラスがありまして……。ああでもマジでかわいい…………。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2019/8/13  13:34

投稿者:しましま

hedgehogさん

軽いとまでは言えなくても、それほどの重さでもなかったです^^;
このユニコーンは夫へのプレゼントという名目で家宝にするつもりで買いましたが、
公式サイトの下の方をズーーーッと見ると、野ウサギの柄もあって、
それが今半額セールになっていて、ぜひともhedgehogさんに
所有していただきたい柄なんですよ。。。。

2019/8/13  8:46

投稿者:hedgehog

しましまさん

きゃーー、何て美々しいボトルとグラスのセットでしょう! リンク先のロイヤル・スコット・クリスタルのサイトも見ましたが、正直どうせ買うならしましまさんがゲットされたセットが一番見目麗しく思えました。でも、日本に持ち帰るには結構重かったんじゃないですか?

>免税手続き

うおお、私も全く縁がない〜〜。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ