2019/7/2

海外シム  イギリス

6月のイングランド旅行では、初めて日本のスマホに現地SIMカードを入れて使いました。

Pay As You Goという、契約なしで使う分だけお金を払う仕組みがイギリスではスマホ前からありますので、旅行者にもぴったり。

イギリスSIMは日本でもアマゾンなどで買えてしかもお安いのでオススメです。
しかもイギリス以外の多くの国でも使えます!

ただ1点、今回の旅でトラブルがあったので注意報です。

それは、このタイプが、データがなくなった時に買い足したにもかかわらず使えなくなったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

初めから入っているデータを使う分には、アマゾンのレビューの通りインターネットが快適に使えます。

そのデータはどれくらい保つかというと、ドラマなど動画を見続けること以外、メール、SNS、検索、地図などの使用を1日頻繁に使って1GB2日くらいです。

ですので、3GBあるこのカードは1週間くらいは買い足しなしでOKです。

私は新品ではないこの90日間有効のカードを譲っていただき、最初からデータがなくなったら買い足すつもりでした。

クレジットが残り少なくなった時に表示が出たので、このケースにも表示されているThreeというショップへ行って(日本のsoftbankやauショップほどではないですがあちこちにあります)「TOP-UPしたい」と言って10ポンド分データを買い、それが使えるように店員さんに操作してもらいました。

ところが、ネットに繋がらない。

Threeの会社に電話しても「10ポンド分チャージされています」と言われるのに、使えない。

そこでまたショップへ行き、2名の店員さんに聞いて色々と調べてもらった結果「これはドングル用のカードだから」というのが原因だと言うのです。

結局、電話用のSIMを無料でくれたので、カスタマーセンターに電話してチャージした10ポンド分を元のSIMからもらったSIMに移し替えてもらい、使用が可能となりました。時間もかかり面倒でした。。。

それではなぜtop-upの前まではスマホに使えて、しかもチャージもできたのかという疑問は解決されませんでしたが、とにかくこのカードも日本アマゾンで売っているのでデータの買い足しの可能性がある方はご注意ください。

ケースの下の方に「tablet, dongle, Mobile Wi-Fi device用」と書いてありますね?一見スマホも含まれるのでは?と思いますが、「Phone用」と書いてあるの(写真下)を購入すればチャージもOKですよ。

もっとも、このカードだったら最初から12GB入っているのでおそらくチャージしなくても2〜3週間はフルに使って余裕でしょうけど。。。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、お店でtop-upした時に、下のSIMを無料でもらいました。家族や友人ようにどうぞって。カードは無料でこれにチャージして使ってくれれば売り上げになるからですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この日本アマゾンで買えるSIMってどういうわけかヒースロー空港で売ってるやつよりも安価なのでオススメです。


日本も格安スマホってのがあるけどそれでも契約の1年縛りがあり、それより前に解約すると1万円近くの違約金を払わねばなりません。

それに東京都内に入ってきた旅行者が日本用のSIMを買うって難しいんですよね。空港で売ったりレンタル携帯/スマホなどあるらしいのでそこで手を打っておけばいいのでしょうが、来年のオリンピックで旅行者を大量に迎える時にその辺が変わればいいのに。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ