2019/6/16

Victoria展 @ケンジントン宮殿  イギリス

ささっと紹介するつもりがまた写真がいっぱいになったので文字は少なめで!!

今ロンドンの地下鉄には↓のようなポスターが貼ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィクトリア女王生誕200周年を祝い、陛下の産まれ育った宮殿にて陛下を紹介する企画展です。それは表向きで、ドラマ「ヴィクトリア」のファンを狙ったポンド搾取の恐ろしい罠。

ホラホラ、ネズミ捕りの入り口ですよ〜


クリックすると元のサイズで表示します

衣装を見るとやはり小柄でした。でもだからどれもシンプルで可愛らしいドレスなんですね、イギリス行くとチビな東洋人としてコンプレックス感じますが、小さくでもいいのね・・・(女王様だから、とか言いっこなしですよ!)

クリックすると元のサイズで表示します

下はアルバートが亡くなった時のヴィクトリアの喪をアーティストがインスタレーションにした作品のひとつ。

クリックすると元のサイズで表示します

子供達の衣装の可愛いのなんのって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

喪服に合わせて従者、犬、馬まで黒にした絵なのかと思ったら、喪中でもお仕事してますアピールのつもりが、公開された時に、描かれているジョン・ブラウンとの仲を噂されてしまったそうです。(へえ〜)

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、ネズミ捕りから出て常設展の一部、ヴィクトリアの子供時代の部屋そのものに。

クリックすると元のサイズで表示します

ママ(ケント公夫人)とヴィクトリア

クリックすると元のサイズで表示します

簡素でも居心地の良さそうなセンスのいいお部屋

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋の奥のドールハウス

クリックすると元のサイズで表示します

右壁に貼られた愛犬ダッシュの絵。ヴィクトリアが画家に描かせたんでしょうね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この部屋には鏡と蓋のあいた衣装箱と衣装があったのでコスプレでもして遊んだんでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

ダッシュとヴィクトリア。愛らしい〜

クリックすると元のサイズで表示します

他の展示を色々はしょっても、やはりアルバートさんは必須。しかしどう頑張っても正面から撮ると向かい側の窓が写り込んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてなぜか上の絵と対になったヴィクトリアの方は未完成。どうしたんだろ。

クリックすると元のサイズで表示します

私にこんなことをさせた張本人のドラマ版ヴィクトリア、ジェナ・コールマン。

クリックすると元のサイズで表示します
2



2019/6/16  22:06

投稿者:しましま

hedgehogさん

なーるほど!すごい納得です!
ITVが3の放送を遅らせたのはENDEAVOURのためだけではなかったか!
3が終わって程なくしてこの企画が始まったんですものね、うまいなあ。
入場チケットを買った時にスタッフさんに「ドラマのヴィクトリアが
大好きなんです〜」とファンアピールしたら、「とても人気ですよ、
きっと楽しめます」と言われました笑・・・当たり前だ。
日本の2放送は、3を見た後なので混乱しそうで見てなかったけど
今日から見ることにします。

2019/6/16  21:14

投稿者:hedgehog

しましまさん

くっっっっ。テレビドラマ「Victoria」を観た人なら絶対にこのネズミ捕りに捕まる! っていうか、なぜか第3シリーズの放送がイギリスでアメリカよりも遅かったのは、ひょっとしてこの企画にタイミングを合わせるためだったりして……?

いやあ、ITVの放送で第3シリーズを観て、目下NHKの放送で第2シリーズを観ている私としてはあまりにタイミングがばっちりで、イギリスに行くあてもないのに思わず公式サイトのオンラインチケット販売のページをチェックしてしまいましたよ。くっ、オンラインの割引チケットでも結構いい値段。でも、開催時期にロンドンにいたら絶対に行くけどね、行くけどさああああ(興奮しすぎてもはや何を嘆いているのかわからない)。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ