2019/5/23

悟り・・・しかない  近況

契約終了通知が4月末にあった後、

現場のボスが「それでは困る、5分の2のスタッフが時短ではシフトが回らないから人事を再考してほしい」と1番上のボスにメールを送ったものの、

結局1番上は「なんとかなるでしょ」的に真剣に検討するには至らず、私の6月以降の契約はやはりないことになりました。

このような場合は通常、時短のひとりを別物件に異動させて1物件に負担が集中しないようにするのが人事的な対策として一般的なので、

現場のスタッフはボスも時短の人も私もそうなるものだと思い込んでいたので、私はいきなりの失業です。(そして現場もシフトが辛いことに)

私も今の仕事は楽しんできたので、残念ですけど、

残念とか余韻に浸る余裕もなく来月からの収入源の確保に乗り出さねばなりません。

しかも6月上旬はイギリスに行くと決めちゃったし、決めちゃったんだから絶対行くし(笑)、

派遣社員なんですけど「無期雇用」ってやつなので6月にいきなり路頭には迷わないであろうという楽観で、

とにかく次の仕事〜〜ってことで派遣会社さんに頑張ってもらいます。

「もういい年だから誰も雇ってくれないかもしれない」という暗い気持ちになりそうになったら、

「コリン・デクスターも難聴になり教職を失ったせいでオックスフォードの職を得てモースの話を書くことになった」と先日いいことを発見したので、

「なるようにしかならん!!!」と悟りの境地です。。。。

来月のイギリス行きだけでなく、秋にはマシュー・ボーンの「白鳥」、来年1月の「クイーン+アダム・ランバート」のチケットも買ってしまったし、とにかく仕事をしたいんですからね。

年金支給を80歳に遅らせるとか恐ろしい噂が安倍政権界隈で囁かれてますけど、

採用条件に定年とかのしきたりを残してるくせに何言ってるか、です。年齢差別は法律で撤廃すべき。

別に80歳まで働きたくないですけど、行きたいところへ行き、見たいものを見て、そのために健康に生きるために良い食生活を維持するお金がほしいで〜す!





5
タグ: お仕事 私生活



2019/5/24  22:08

投稿者:しましま

枝龍さん

ありがとうございます。
私も自分で言うのもなんですが、あってたと思うのでショックでした。
しかもマネージャーが何にもわからない人なんで「8月にまたお願いしたい」とか言ってて
ダメだ話にならん!!ってやつであまり未練もありません。

>>コリンに会えるんですよね〜〜

ステージドアがなくならないこと、人数増えすぎないことを祈ってます!!

>>羨ましい〜〜〜〜

あはははは!会ってきたばかりなのに!!でも良きものは何度でも^^

>>私もクイーン+アダム・ランバート

あ、ほんとですか?!しかも抽選が何回もあるんですよねー、びっくりです。
いったいどういうことで何回にも分けて抽選した挙句の一般先着発売なのかしら???
私は1回目は落選してもう次は一般発売か、ネットの先着に勝つ自信ない、と
落ち込んでから2回目の抽選があることを知り、それで当たりました。
しかも前回の東京公演は日本武道館だったのが埼玉アリーナになっちゃって
そりゃあ映画が大ヒットしたから大箱が必要なんでしょうけど。
クイーンの良さが広まったのはいいけどチケットの競争率は辛いですね。



2019/5/24  21:25

投稿者:枝龍

しましまさん
今のお仕事、しましまさんに合っていてとても楽しそうだったので、契約終了は残念です…。
確かに、現実問題、年齢が高くなればなるほど就職が難しいのは事実ですよね。
でも、若けりゃいいってもんでもないし。
若者は若者で、人として未熟過ぎて使いものにならんケースが多いですからね〜〜
ほんと、こればっかりは、なるようにしかならん!
次もよいお仕事が見つかることを願っています!

なにはともあれ、6月からのイギリス旅行、存分に楽しんできてくださいね!
あ〜〜〜、コリンに会えるんですよね〜〜
羨ましい〜〜〜〜

私もクイーン+アダム・ランバート、行きますよ!
って、まだチケット抽選待ちですけど。
映画が大当たりしたおかげで、競争率が高くなって困りますね〜〜〜!
しかも特別シートが設けられたりして、お値段も跳ね上がってるし!

私も行きたいところへ行き、見たいものが見れる生活が送れるよう稼がないとっ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ