2019/2/17

女王陛下のお気に入り  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

コメディなので忘れていたけど、史実に沿った映画だったのでした。普通は女王様ものだと大真面目なドラマになるところ、面白かったです。

コメディなのに様式美があり、ピーター・グリーナウエイの「英国式庭園殺人事件」とか思い出しました。

オリヴィア・コールマンが演じたアン女王は対仏戦争の真っ最中とのことだったが、お相手は調べてみたらルイ14世だった。そうか、そうよね、イギリスでも男性陣はロココもりもりでしたものね。

ルイ14世にも負けないロングヘアのかつらや白粉、付けボクロと、男性はロココだったのに、メインの女性衣装がモノトーンだったので、パステルカラーのイメージのロココを裏切ってました。

私が大好きだったのは、成り上がりの女を演じたエマ・ストーン!

クリックすると元のサイズで表示します

実はエマさん、今まで苦手な顔だったのですが、本作でファンになってしまいました。かわいい顔して男性を殴りまくる爽快さよ!現代っ子よりも時代劇の方が100倍かわいい。

そして無駄に美しいニコラス・ホルト!

クリックすると元のサイズで表示します

トーリー党首にこんな美形がいたのに、女王は目をかけなかったのが不思議。顔だけでなく頭も良いので結局は野党から与党になっていましたが。

実際に着飾るのが大好きな人だったらしいですが、本当にずっとこのままで出演を通しました。税の値上げには反対してたけど、オシャレ代はケチらないですね、このお方。トールキンの映画も控えてますが、ますます待ちきれない。

そして女王の子供たちこと、うさちゃんたちが公式ページでもモフッておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



2019/2/22  21:25

投稿者:しましま

hedgehogさん

エマちゃん好きになりましたが、

>>「ラ・ラ・ランド」じゃなくてこちらでオスカーをとってほしかった

オリビア・コールマン先輩が立ちはだかってるし・・・
と思ったけど、先輩は主演賞、エマちゃんは助演賞なら取れますね。
世間的には助演ではレイチェル・ワイズの方が注目されてるみたいですが。
でもそういえば私ララランド見てないんですよ。
ものすごい話題だったのに、あれとグレイティスト・ショーマンも。

>>男にも女にもモテモテになるはず

そういえば劇中、浮いた話の一つもなかったのはおかしい!
美貌の無駄遣いすぎ〜〜〜

>>ケーキはうさちゃんの体によろしくない

あれは自分の好きなものは全員が好きに違いないという勘違いですよねー
うさちゃんは「ゲーーーッ」ってしないのかしら(涙

2019/2/21  21:19

投稿者:hedgehog

しましまさん

やっと観てまいりました! 私もこれまでエマ・ストーンはあまり好みではなかったのですが、この映画の彼女は良かったです。「ラ・ラ・ランド」じゃなくてこちらでオスカーをとってほしかったなあ。

>無駄に美しいニコラス・ホルト!

まさにそれ! あれだけ美しいんだから、もうちょっと態度を改めれば男にも女にもモテモテになるはずなのに、どうして無駄に厚化粧して無駄に高慢ちきなんだ? ああ、もったいない〜。

>うさちゃんたちが公式ページでもモフッておりました。

悲しみの象徴でありますが、そうは言ってもモフモフうさちゃんはやっぱりかわいい! もうね、人間なんかほっといて日がな一日うさちゃんと遊んでればいいじゃないか、女王様! でもケーキはうさちゃんの体によろしくないと思うので、誰か人参とかキャベツを用意してあげて〜〜〜。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ