2019/1/24

BIBAの話ー義母とオークション  ファッション

クリックすると元のサイズで表示します

先日うちに来た義母の悪口はすでに書きましたが、

60~70年代ロンドンの幻のブティック「BIBA」の本の
THE ROOF GARDENの絵と写真を見ていて、

義母が若かりし日に行ったことがあると言ってたことが頭にフラッシュバックしました。

いつどこで聞いたのかはもはや覚えてないのですが、
確認しようとメールでこの写真も送ってきいてみたら、

You have amazing memory !

と言う答えが返ってきたのです、記憶は正しかった!

彼女が20歳の時で、その時はDERRY & TOMSという店の名前だったとも。

クリックすると元のサイズで表示します

BIBAの本によれば、このアールデコのビルは1973年まではその名前だったというのです。80歳近い義母ですので、約60年前の店の名前を覚えてるなんて、彼女の記憶の方がamazingです。

クリックすると元のサイズで表示します

BIBAの時代の前とはいえ、自分の親しい人が憧れの場所に行っていた・・・
70年代ロンドンは自分が行ったことのない、そしてもう絶対に行けない私の聖地のようなところ。もっとその頃のロンドンの話を聞けばよかった。

義母がうちに滞在中にヒヤシンスの球根を買ってくれました。
その時はちっとも嬉しくなくて、返ってお世話が煩わしいと呪った鬼嫁でしたが、水をあげてただけでいつの間にか花が出て咲いてました。

クリックすると元のサイズで表示します

カワイイな。

そして、所有欲にかられオークションで買ってしまったBIBAの服がこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

買った時は70年代のヴィンテージと思っていたのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

値札がまだついてて、税抜き\90.000にもビックリですが、む?!70年代の日本には消費税はなかったはず、こ、これはヴィンテージではなく21世紀になってから復刻したものでしょうか?!

確かに復活版BIBAは存在するんですよ。でもこのデザインは間違いなく70年代と思ったのに。。。でも実際着るにはあまり古いと生地が経年劣化していて実用性に欠けるので、これくらいでいいのかも。

ベルベットの黒いフレアーパンツを持ってるからそれと合いそうです。


1
タグ: ビバ BIBA



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ