2018/9/10

THE HAPPY PRINCE 円盤発売  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

コリンの出ている新作映画(前の記事:Benjamin)のことを考えていたら、

そうだ、「THE HAPPY PRINCE」はどうなったの?!と思い出して英国アマゾンを検索したら、10月15日にDVD/Blu-rayが発売となっております。

日本アマゾンにはまだでした。

日本では劇場公開の話はとんと聞きませんのでDVDスルーの道、または配信の道が開けるのを待つ・・・

しかしDVDに早くも劇場版をご覧になったと思われる方のレビューが付いていて、五つ星です!

ブロンドの美青年コリン・モーガンが見られるのは嬉しいけど、どうもルパート・エヴェレットの重さが前面に押し寄せそうでちょっと怖いのが正直な気持ち。星5個分の重さか。

「ブラック・ミラー」というドラマに(0102)出演してたのがまた嫌味爆発のおじさんだったので気が重いのかも。同年代美青年でもヒュー・グラントが華麗なる美中年になっているのを昨夜「マダム・フローレンス/夢見るふたり」でも確認したばかりなので余計にその気持ちが強いのかもしれぬ。
0



2018/9/15  20:34

投稿者:しましま

hedgehogさん

はっ!諦めが早すぎたか?!
期待が前倒しになっていた分あっさりスルーと決めつけてしまいました!
仮にもイギリスではちゃんと普通の映画館で上映されたのだから、
まだ念を送れば希望があるかもですね。
しかし念で引き寄せるにはルパート重そうすぎる。。。

2018/9/14  21:40

投稿者:hedgehog

しましまさん、枝龍さん

お二人ともコリンへの愛が深い&行動が早い! 私もコリンのファンのはずなのに、日本語字幕付きで観られる日をひたぶるに待つのみ、「日本でも絶対映画館で上映されるはず〜〜〜」と念を送るばかりです。でも、ああ、早く観たいよう!

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2018/9/12  17:23

投稿者:しましま

枝龍さん

さすがの予約済みですね!
そしてきゃー!!!マーリンのBOX!私は配信で全部観れるからいいかなあと今まで買ってないけど、改めて考えると特典映像とか入ってたりして?!特にマーリンは人気シリーズだから番外編みたいな番組もあったらしく、そんなの入ってたら私も欲しい〜!

>>カード会社から使用出来ないようにロック

それは私もされたことがあり、本当に不正使用に会いました!
カードを変更するの面倒だったけど不正分は請求されたなかったのでありがたかったです。
クレジット会社もタイヘンですよね。

>>エンドロールでは、ルパートが主演なのにコリン・ファースの名前がトップ

きっとルパートおじさんがコリンおじさんに感謝と友情の意を表したのでは・・・?
この映画はルパートおじさんが監督、脚本もやってるから彼の不本意にはならない気がします。
ルパートはワイルド脚本のコメディなどに出演しててワイルドを相当尊敬してるのでしょうけど
その気持ちを思い切り体当たりしてる感がありすぎて、軽やかな美中年コリン・ファースに多少は救われることを期待しています。

まるで美青年コリンを拝むための門番みたいなルパート。いや、役作り、役作り。

あと約1ヶ月で出るんですね!

2018/9/11  21:07

投稿者:枝龍

どうもです。
ハッピー・プリンス、さっそく予約済みです!
合わせて、マーリンのコンプリートBOXもポチったんですが、アマゾンUKで買い物したのがカードの不正利用ではないかと判断され、カード会社から使用出来ないようにロックかけてるとの緊急お知らせが来ましてね!
すぐにカード会社に連絡して、自分が使ったので間違いないと説明して解除してもらいましたが(笑)。
自分の買い物が不正利用と思われるなんて、こんなこともあるんですね〜。
ま、それだけセキュリティ管理が行き届いているということで安心しました(笑)。

それはさておき、カスタマー・レヴューでは今のところ星5つが並んでいるようですが、同じく先に劇場で観た者として、私の評価は星3つぐらいかなと。。
しましまさんが心配されているように、ルパートの熱演が重たいのがちょっと…。
私がこのDVDを買うのは、ただただコリン見たさ、それだけです!

そう、コリンといえば、コリン・ファースも出演していますが、私はてっきり友情出演的なスタンスと思っていたら、意外と出番が多くてびっくり。
さらに、エンドロールでは、ルパートが主演なのにコリン・ファースの名前がトップで、これまたびっくり。
なんかよく分かりませんが、色々と大人の事情があるんですかね〜?

なにはともあれ、ブロンド美青年コリンが待ちきれません〜〜〜〜〜!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ