2010/10/20

イギリスの仕事  イギリス

ダンナさん宛に手紙が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

イギリスの銀行からです。

口座はそのままにしてあるけど
日本に引っ越してからはほとんど利用していないので
丸めて捨てようと(銀行からのだよ・・いいのか?オイ)したら
固いものの感触に、封を開けたら

クレジット・カードが出てきました。

去年の夏、ワタシ達一家はヨーロッパに行ったのですけど、
その時ダンナJは、口座のある銀行で
クレジット・カードの申し込みをしたそうです。
デビット・カードという、
小切手のような用途のカードから変更を希望したら、
その時には銀行から
「カードは発行できない」との返事だったそう。

それが、

何がどうなったのか、
1年以上経ってから、
希望したカードが日本に送られてきたと言うのです。

しかも、書留じゃなくて、普通郵便で


   

そう・・・
忘れかけてたけど、
イギリスってこういうことが起きる国

信じられないような仕事をしてくれる。
できないと言ったり、突然できるようになったり。

以前、航空便が1ヶ月以上かかったこともあるけど、
(日本からの郵便ではこれは決して起こらない)
できないと言ったカードがなぜか発行され、
1年以上たってからお届け

さすが、ミステリーの国・・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ