2018/2/1

ブラックミラー0201ずっと側に・・・  ドーナル・グリーソン

スター・ウォーズのハックス将軍ですっかりドーナル・グリーソンを堪能したと思ったら、1/13の記事で書いたイギリスの1話完結ドラマシリーズの「ブラック・ミラー」でもドーナルくんは活躍しておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとヘイリー・アトウェルとカップルの役!

ヘイリーはベン・ウィショーとも短編「LOVE/HATE」で素敵なお姐さん彼女をやっていましたが、こちらでは全く違うキャタクターながら、負けず劣らずいいのです!

クリックすると元のサイズで表示します

ドーナルくんがヒョウヒョウとしたつかみどころのない不思議可愛い男性を演じていて、気が弱そうに、彼女の言いなりになってそうに見えながら、実は気まぐれで自我が強い。明るくドライそうな気質なのに重い過去を持ってたりする。

こんな複雑なキャラクターをサラリと演じているので、現実に存在していそう!だけど探すとなかなか見つからないよな!と思わせます。

それどころか、本作ではなんと彼は人間でないものも演じるのです。裸のシーンもあるのですが、つるんとしていて人間味ないんです。あれは体毛を処理したりワックスか何かを塗ったりしてツヤを出したのかしら。ドーナルくんとっても上手。

そんな彼に惚れている女の子(と言ってもプロのイラストレーター)をアトリーがまたとっても自然に演じています。

クリックすると元のサイズで表示します

48分と短く、サクサクと話は進行するのであっという間に終わってしまうのですが、よくできています。面白いです。ネットフリックスご契約中の方、ぜひ見てください、オススメ!

クリックすると元のサイズで表示します

見た2話とも面白かった「ブラック・ミラー」シリーズ。
現代生活と切っても切れないITを絡めた、いつ誰が巻き込まれるかわからないネットの世界のありそうなお話シリーズのようで、スリラーのような、サスペンスのような、だけどどこかとても人間ぽい空気感。


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ