2017/1/28

ドクター・ストレンジ  ベネディクト・カンバーバッチ

「ドクター・ストレンジ」を見てきました。

今更、しかも最初に告白しますと、私はストレンジ先生のデザインにはあまり惹かれていませんでした。ですので情報やスタッフ&キャストのインタビューもほとんどチェックしてませんでした。

とはいえ、ストレンジ先生を見るためにマーベル映画をいろいろ見てきたんですからね、一つの到達点として見ないと言う選択肢はありえない。見るからにはネタバレが拡散する前に!

ということで公開2日目のIMAXです。やっぱりこれはいい映像で見るようできてますものね。土曜日でも2日前のオンライン予約できました。TOHOシネマズ新宿のIMAX客層は若い男子が6割くらいと、マーベル正統なファンがちゃんと来てるって感じでした。

感想はネタバレも含みますので、
未見のネタバレ嫌な子さん達は見てから読んでね〜〜

まず、ベネディクトさんのストレンジ先生は、カッコよかったです。
ベネディクトさんは細面に黒髪がよく似合うとこれで再認識できました。事故にあったときの正装姿がこんなに晴れがましい俳優さんもいないでしょう。この服装以外は残念ながら医者の着るペランとした術衣、患者の着るパジャマ、ネパールへ行く時はズタボロのバックパッカー、修行の時は東洋風の稽古着で男前な姿は見せてくれません。

しかし次に「きゃーかっこいい!!」と心の中で叫んだシーンは、初めて赤いマントに連れられて空中に姿を見せたドクター・ストレンジでした。

クリックすると元のサイズで表示します

コミックの絵でストレンジ先生が空中に浮遊して手から魔術を出してるのは、あれはお世辞にもかっこいいという印象はなくどこか滑稽にさえ感じたものでしたのに、

マントちゃんと合体してヒーロー「ドクター・ストレンジ」となって下から現れた姿の格好良さには、これぞマーベル・ヒーローか、とひれ伏した瞬間でした。うまいなー、ヒーローのプロの手にかかるとこうなるんだー、と。

しかし!私が大好きなこの浮いてるストレンジのスチール写真がないんですが。公式写真でここが欲しかったなあ。「ストレンジ先生とマントちゃん」と呼んでもいいくらい、マント無しではありえないヒーローなのになぜ?!

*そういえば「道具が持ち主を選ぶ」という発想はハリー・ポッターの杖と同じですね。選民思想って選ばれないと悔しいから嫌だけど、頑張って修行したしこのマントちゃんは可愛いからまあいいか。

クリックすると元のサイズで表示します

そして「上から目線の天才外科医」という日本語のイメージから全然違う人物でした。やたらとジョークを言いたがるし、そのジョークが普段私の見慣れているイギリス映画の会話と全然違う、そりゃそうだここはマーベルユニバース、この程度の上から目線などシャーロックに比べたら可愛いものよ。

そう、偉そうだけど可愛い、ってところはアイアンマンの社長と会った時どんな話をするのか今から楽しみと「ドクター・ストレンジ」も終わってない劇場でもう考えてしまいました。

そして、ストレンジ先生がロキと対決する可能性がピョコーン!と!ベネディクト・カンバーバッチvsトム・ヒドルストン!「戦火の馬」チーム!

ソーのシリーズはまだ見てないのですが、「ゴーストバスターズ」以来クリス・ヘムワーズも可愛いと思えるようになったので、これはいよいよ私がソー&ロキに着手する時がやってきたか!

このように、あまり期待せずに臨んだストレンジ先生でしたが、結構気に入ってしまいコミック版まで買おうかと思っているくらいです。

あ、でも一つ個人的な不満を書いちゃおう。主要キャストはほぼ完璧だったけど、ヒロインのレイチェル・マクアダムスだけは好みじゃなかったのがガックリです。アイアンマンのポッツ=グウィネスやキャプテン・アメリカのペギー・カーター=ヘイリー・アトウェルは好みだったのに。

クリックすると元のサイズで表示します


たまたま東京中心部のIMAXというと新宿だったのですが、映画の後に町を歩いてて大塚家具に。まだマーベルインテリア特集をしていてストレンジ先生のお出迎えに出会えました。そう!この浮遊してる先生!ここで会えた。
2



2017/1/31  22:50

投稿者:しましま

hedgehogさん

「白い巨塔」の医師ってそんな人だったんですか^^;
でも腕きき医師だから、という理由ではなく、
「ただ医師だ」からと威張ってるダメ医師も日本にはいそうです。

私もマントちゃんのこと知ったのは友人の感想「マントちゃんかわいい」の一言でした。
どんなマントだと楽しみにしてたら本当に可愛かった(笑)。
確かに、あの愛されようは、大型犬になつかれた感じでしたね!!

<<ストレンジ先生とロキの2ショット

全く、そのためにマーベルを見てきたのかもしれません!あの2人を3DIMAXで見るためにはディズニーとかマーベルとかの箔がないと起こりえないのでありがたいことでございます。

ソーの映画を無理に見ないでいてよかったと思いました。
やはり「見たい見たい」と思って見るのが一番楽しいし集中できますもん。

2017/1/31  17:06

投稿者:hedgehog

しましまさん

私も「どこが上から目線?」と思った一人でした。これまで彼が演じたシャーロックやフランケンシュタインに比べればかわいいもんじゃないか、というだけでなく、日本の大学病院の教授先生に比べればむしろめちゃくちゃ腰が低い人じゃないかとさえ――「白い巨塔」に感化されすぎかしら?

>「ストレンジ先生とマントちゃん」

原作を全く知らないで観たので、まさかマントそのものがあんなに愛いヤツだったとは思いませんでした。私の感覚だと、ストレンジ先生はマントちゃんに「選ばれた」というより「なつかれた」に近いかな?

>いよいよ私がソー&ロキに着手する時がやってきたか!

いらっしゃいませ!!! 私はストレンジ先生とロキの2ショットが今から楽しみでなりません。ぐふふふふ。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2017/1/29  21:48

投稿者:しましま

木蓮さん

やっぱり「上から目線」コピーはシャーロックもアイアンマンも見たことない人が作ったのでしょうかね〜^^;
あの2人に慣れ親しんだ民にはストレンジなぞ可愛いもんですよ。
シャーロックとの対決は物理的に無理でもストレンジ対トニーは
十分可能性があるのでもう楽しみで仕方ありませんよ!!!
私はソー単独の映画見てないので、まだ神様らしいところあまり見てないと思うんですが、
修行で魔術師になれるマーベルユニバースならば神の世界にも開けていようぞ!って感じですかね。
ベネさんは重い服をバサバサと翻す、風を切るヒーローが似合うと確定。












2017/1/29  15:48

投稿者:木蓮

上から目線ってどんだけ〜ってポスター見たとき思いましたけど、全然でしたね。
なんせアベンジャーズチームにはトニー・スタークって思いっきり上から目線の人が居ますし、マーティン演じるロスさんの方が上からでしたよね。
ソーを最初観たときも神様って、って思いましたけど、すっかり馴染んだ昨今、魔術師でも全然違和感なかったです。
しかしベネはユニフォーム系が似合う♪マントもね(^_−)−☆
TBさせてくださいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/miss_bike/40717108.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ