このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2012/1/21

顔の作り方を考えてます  ハサミックロイド

今日は作品ではなく、試行錯誤の様子など。

以前から書いてるように、ヒトを作るのが難しい。
難しいので、チャレンジして、だんだん向上しては来てるかな、と思います。
が、まだまだ満足には程遠い状態です。

で、一歩前進を目指して、今日は顔の作り方を変えてみました。

今日作ってみたタイプがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
1ピース、糊付けあり。

これが従来作っていたタイプ。
クリックすると元のサイズで表示します
従来作っていた顔だと、横顔は全くダメだし、立体感そのものが乏しかったんですが、新しい作り方なら、立体感に関してはマシになったかな、と思います(^^)

新しいタイプ、顔だと思ってみると顔にしか見えないですけど、他のモノと同じ構造してるんですよ〜。
何だかかわかるかな?

新しい顔を仕上げるために、眼を作ったところで、今日はおしまい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
使うのは右のタイプ。
このサイズの貼り絵で既に面倒ですが、まつ毛の線の太さや微妙な角度で表情が変わると来たもんだ(笑)
まつ毛だけ写ってるやつだと、表情がキツくなります。
描いてしまえば楽なんだけど、それは楽しくないからな(笑)

まだ体や手足も、全くダメなので、道は遠い=当分、楽しめそうです♪

あ。
今回の顔の応用で、サル類が出来そうな気がしてます。
そのうち挑戦するかも。




上野動物園 両生爬虫類館で、作品展を開催します!
期間:2011年12月24日(土)〜2012年2月25日(日)

 ※時間、場所等は上野動物園のホームページをご覧ください
 
なべさんと共同出展です(^^)

お知らせ
デザインフェスタ Vol.35に出展します!
2011年5月、ビッグサイトで会いましょう!


お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です!
0



2012/1/22  18:24

投稿者:しざーはんず

今までのよりは、だいぶ良くなったとは思います。
でもまだ、思った通りの形には切れてないし、完全にコントロールできるようになるには暫くかかりそうです。

サルは、試作だけでも早めに手掛けてみますね(^^)

2012/1/22  17:01

投稿者:middle60

これもまたいい感じですね。
私も猿の顔には苦労しています。
楽しみです。

http://middle60.blog.ocn.ne.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ