このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2011/10/29

エビのシート作品を重ね切りで切ってみた  シート作品

またまたエビで恐縮です(^^ゞ

今日は、本体と元紙が同色なので、輪郭が目立たなくなるっていう弱点打開を試みました。

昨日のオトヒメエビで、台紙に貼り付けたら、その部分だけはくっきりした感じなので、とりあえず重ね切りで。
クリックすると元のサイズで表示します

単色だと、こんな感じ。やっぱり本体と元紙の色が違うほうが映えるね。
クリックすると元のサイズで表示します

縦置きだとこんな感じ。
これ、白いエビも作れてるんだけど、上手く活かす方法が思いつかなかったので、切り落としてます。
もちろん、単品では使えるけど。
クリックすると元のサイズで表示します

縦置きの単色は、こんな感じで平置きより更に目立ちにくくなるかな。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに台紙に貼り付け、その色を上手く選べば、それだけで結構いい感じになるかも。
例えば、縦置きで、紅白になってるけど、台詞を緑にして、更に金色で賀正とか扇とかを付けるだけでお目だたくなるかな、とか(^^)

二色の作品を並べるのなら出来るかもなので、そういう構造を活かすものとかもいいかな。

紅白パターンなら、普通の折り紙でもいけるから、お正月に大道芸でもやろうかな(笑)

話は違うけど、「重ね切り」って言い方解りやすいけど、なんかもっとかっこいい言い方もありかな。
デュアルカットとか、マルチカットとか(笑)

あ〜、幾つになっても中二病治らず(^^ゞ



お知らせ
デザインフェスタ Vol.34に出展します。
ブース番号は、E-278です。
11/13(日)の一日だけの出展になります。
詳細・紹介などはこちら

なべさんはE-107
切り折り紙探検隊のみなさんはE-127,128です。

お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です!
0



2011/10/30  18:03

投稿者:しざーはんず

ありがとうございます(^^)
表裏色違いの紙も考えたんですが、イマイチ、気に入った色の組み合わせがなかったので、重ね切りにしちゃいました(^^ゞ
でも、正月飾りなら裏金の紙でもいいですよね♪

2011/10/30  9:34

投稿者:川合工房

素敵なアイディアですね。このさい裏表で色の違う紙にしてみたらどうでしょうか。市販されている赤地に金のアルミカラー?の折り紙なんか良い感じかも。
 

http://kiriorigami.iza.ne.jp/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ