このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2010/10/6

道具-2  

昨日の続き。

切って折ったので、次は接着。

最近使ってる接着材はこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
糊だけは、選んでます。
メーカーや品名にはこだわりはなく、水性・速乾が重要。木工用ボンドの速乾でもOK。
これはノズルの先端が細いので、そのままでも使えます。

が。

更に細かいものの接着や、広い面への塗布の場合、これらを使ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
とても細かい部分の場合は、針を。
そのままでは使いにくいので、ピンバイスでくわえてます。紛失防止にもなるし(^^)
それと色々に使いやすいのが、爪楊枝。かなり万能に近いですね。

最後に、接着前の立体化確認に使うのが、これらのクリップ。
クリックすると元のサイズで表示します

切りあがったら、こんな感じで使ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これで問題なければ、はさんでいる個所を接着して完成。
このモデルは、それ以前の試し切りですけどね(^^ゞ

以上、糊を除き、道具は特別なものは必要ないので、興味がある方は、試しに作ってみては?
0



2010/10/8  20:53

投稿者:しざーはんず

行っていただけましたか(^^)
本当に店長さんは人柄が良くて、私では逆立ちしてもあのような雰囲気は出せません(^^ゞ

私は遠方なので、なかなか行けないんですが、近ければ、「立体切り革」にも挑戦しちゃうかも(笑)

2010/10/8  20:10

投稿者:とみたや

こんばんは。
本日mixさんへ行って参りました。
体調がよくない状態でございましたが、
しざーはんずさまの事やなべさんさまの事など、
すこしお話することができました。

店長さんも奥さんもとってもあたたかい雰囲気の方ですね。

戸川ゆみさんのガラス作品、ほんわかしていて魅力的でした。

http://plaza.rakuten.co.jp/tomitan/

2010/10/7  21:07

投稿者:しざーはんず

速乾ボンド、速乾なんですけど、案外、後からでも着きます(^^)

どんなところに拘ってるように思ったのか、興味ありますねぇ。
今度聞かせてください♪

2010/10/7  7:49

投稿者:アッキー

糊付けに針って…先日のハサミック・ロイドさんたちの細かさを拝見したので、納得してしまいました(^^)
こだわっていらっしゃる『速乾』ボンドを先日使わせていただきましたが、私にはハラハラドキドキもの(>_<)あわてちゃいました(>_<)
こだわっている部分が想像と違っていたので、面白かったです(^^♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ