このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2010/8/29

セイウチ  哺乳類

8/27・28と日本PTAの全国大会というのが、千葉でありまして、幕張に一泊で行ってました。
PTAの会員だったら、誰でも行けるんですけど、役員でないと知らないかな〜。
松岡修造の講演があって、とても良かったです♪

で、帰りに葛西の企画展を見てこようと思ってたのですが、入園時間に間に合わず!
結局、見ることができませんでした(T_T)
銀座も無理でした。
タイミング的には、いい日程だったけど、微妙な時間差で、全て見逃してしまいました。残念。

残念報告だけではと思って、とりあえず、セイウチを作りました。
セイウチに深い意味はないです(^^ゞ
ただ簡単にできるって言うだけで(笑)

1ピース・糊付けありです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こういう作品、私の尊敬する作家であり、リンクにも載せてるタケウチさんならば、糊付けなしで作っちゃうんですよねぇ。
糊の代わりに折りで。

切るラインも造形も、とても滑らかで、しかも魔法の折りで仕上げるので、本当に美しい作品が多くて羨ましいです。

以前、お会いした時に、折り方の手ほどきも受けたんですけど、私、折るの下手かも(^^ゞ
0



2010/8/30  21:04

投稿者:しざーはんず

コメントいただき、ありがとうございます<(_ _)>
葛西の後は、特に予定もないんですが、何か面白そうなイベントがあれば、そのうち出てみようかと思っております(^^)

こちらこそ勉強させていただいてます(^^)
時々、タケウチさんのサイトを見て、密かに技を盗もうと思っているのですが、見るたびに、常に一歩先を行かれているので、いつも新鮮です。
今後とも、よろしくお願いします<(_ _)>

2010/8/30  17:03

投稿者:タケウチ

お褒めの言葉をたくさんいただき恐縮です。
切り折り紙探検隊の皆さんが活躍されている様子を
ブログで拝見いたしました。
葛西にも伺いたかったのですができずじまいになりました。
しざーはんずさんも復帰早々に忙しく活動されていますね。
今後のご活躍楽しみにしています。
「折り」は左右非対称にしたり、動きを出したりするために
欠かせないテクニックだと思いますが、直線部分が出て曲線の美しさといったものを損なう場合もあります。^-^;
魚のうろこや鳥の羽の一本一本の細かさなどしざーはんずさんの「切り」はとてもまねのできないテクニックとセンスでいつも感心しています。
すばらしい作品を見せていただくことは、自分ならどうするかを考えるきっかけともなって、新しい表現方法が生まれたりします。
いろいろ勉強させてください。
これからもよろしくお願いします。

http://www.mitaka-wakaba.ed.jp/kirigami.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ