このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2006/7/28

クロサギ  

ドラマのようだが(笑
虫続きだったので、ちょっと鳥でも。
でも、イマイチ未完成。鳥なんかは、1ピース・糊なしにこだわらず、きれいに仕上げた方がいいな。
リクエストもこなせて無いし、何とかせねば。

クロサギの飛翔シーンを作ってみました。
側面、やや前方から
クリックすると元のサイズで表示します
背面から。
ちょっと試したいことがあって、仮に作ったんで、脚の作りなんかはとても雑(笑
クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/7/29  23:19

投稿者:sissorhands

Mさん
支えは撮影用で、作品自体は箱の中に適当に放り込んであります(^^ゞ
学生の頃、いろんな種の鳥を作って、天井からテグスなどで吊り下げてた事はありますね。
寝転んでみると、白鳥が渡っていたり、隼が獲物を狙ってたりとか、そんな感じで見えるように。
10年くらい前にも、海底のジオラマをテレビの上に作っていた事もありました。
元サイトには掲載してたんですが。

立体紙きりは、案外誰でも出来るんじゃないかと思いますよ。結構、同じようなものを作ってる人はいるようですし。

JUNさん
最近時間が無いクセに、つい、思いついたものがあると、そちらを作ってしまうので、なかなかリクエストの方が進まなくて(^_^;)
逆に、UPしたものでよければ、送れるんですけどね。ちょっと気長に待ってください(^^ゞ
HBMの時には、その場でも何か作りますよ。でも、そんな時間はないかな。

http://angel.ap.teacup.com/scissorhands/

2006/7/29  21:44

投稿者:JUN

いろいろUPされていて私もちょこちょこ楽しみに拝見させてもらっています(^^)。
鳥も立体感があって本当に飛んでいるようですね。
紙1枚から出来ているようには思えません。すごいなぁ〜。

2006/7/29  12:18

投稿者:M

ほんと連続ドラマのように楽しみです(笑)。

なるほど、飛翔の場面などは透明な支えを作って展示するんですね。
なんか沢山の作品をアチコチに配置して、ジャングルとかを背景にしてワールドを作りたくなります!
想像中・・・楽しい〜♪

それにしても、幼稚園に入る前から切り始めていたとは・・・ビックリです。もしかしてsissorhandsさんってカニさん?(笑)
そうですよね〜、一朝一夕にできる業ではありません。おとなしく鑑賞に徹します(^^)。



http://sun.ap.teacup.com/hamanaka720/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ