このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/4/28

サイカニア  恐竜・古生物

今日はヨロイ竜を、というわけで、モデルはサイカニア。
まぁ、アンキロサウルスでもいいんですが(笑

作り方は、背中はワニと三葉虫を合わせた感じで、脚は昨日のステゴザウルス式にしています。
棘を立てなければワニガメの甲羅のようになるので、まぁ、その辺りも同じ流れで出来ます。
まだ未完成で、腹側が全く作れていません。作れると思うんですが、今考えているやり方では、かなり長い紙が必要になってしまうので、気に入りません。
それと背中が重くなるので、硬い紙(厚い紙)でないと自立できないです。

この作品自体は、紙の長さがあと少し足らなくて、尻尾の先だけ付け足しましたが、実質1ピース、糊付けなしです。
クリックすると元のサイズで表示します

前方、上から。
前足を少し短く作ってしまって、やや前傾姿勢。
クリックすると元のサイズで表示します

後から。
わき腹の部分が無いんですよねぇ。実物はかなり分厚い腹をしているので、ここは作りこみたいですねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/4/29  7:35

投稿者:scissorhands

Mさん
こういう節のある生き物は、1ピースで作り易いんです。
この恐竜、大きさは5mくらいです(^^)
ふと思いましたが実物大とか作ったら面白いだろうな〜。作るのは、考えただけで嫌になりますが(笑

kさん
腹部は、長い紙を使って、各節ごとに足を作る要領で作っていけば、多分作れるんじゃないかと。
出来ない可能性もありますけどね(^^ゞ
でも、もっと違う方法もありそうなので、そちらを試してみたいです(^^)

http://angel.ap.teacup.com/scissorhands/

2007/4/29  0:42

投稿者:k

アンキロサウルスは知ってるけどサイカニアってのは知らなかったな〜。
しかも長い紙を使ったら腹部も作れるんですかww次も期待してますね^^

2007/4/29  0:25

投稿者:M

これもワンピース糊付け無しなんですね〜いつもながら凄いです。
この恐竜は見たことがありません←あたりまえ(笑)。おろしがねみたいですね^^どれくらいの大きさだったんでしょう・・・検索してみようっと♪ 

http://sun.ap.teacup.com/hamanaka720/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ