2007/11/13

遠い過去  

遠き日の良き思い出として心にしまっていた過去が現実味を帯びて突然目の前に突きつけられたら…?

むちゃむちゃ久々のブログなのにグレーなカキ始めですみません。

しかし先日、これはまぎれもなく私の身に起こったこと。
しかもつらく忙しい東京生活からようやっと抜け出し、故郷で平和でお気楽に過ごしていた私には晴天の霹靂な出来事であるのです。

若き日、まさに青春時代、私は恋をした。
まぁ、誰でも恋のひとつやふたつするもんですが…、とりあえず学生時代にある恋をして、その人とかなりの年月を一緒に過ごし、一時期結婚まで考えていたこともあるのですが、途中仕事の都合上彼が県外に行ってしまい遠距離になったりとなんだかんだイロイロあってお別れをし、その後少々連絡も取り合ったりしたものの、もう二度と元には戻れないと悟ったわたくしめがそのとき使っていたPHSを解約して携帯に変更し、完全終結にいたったものでありまする。
そのあとしばらくは私も他の人と付き合ったり東京に行ったりといろいろありましてしばらくはたま〜に思い出す青春時代のいい思い出としてずっと胸に秘めていたことでありましたが、このたびなんと私の家から最寄りの駅近くのデパートで発見しちゃいました☆しかも子連れ状態の元カレを☆

しかもダサい真っ赤なジャケット(裏地赤いチェック)で(いかにも奥さんが選んだものそのまま着ている、着るものには頓着しないパパ?)、子供と絵本コーナーで子供用のテーブルに座り本を読んでいた…、最悪

確かにいまさら彼が何をしていようが私の人生にはまったく関係のないことですが、私のテリトリーに入ってきてほしくなかった、しかも家族連れで。
そのデパートは私が仕事がおわった後必ず寄るスタバが入っており、アフター5はスタバでお茶して本屋でいろいろ物色したり立ち読みするのが私の日課になっていたのに、その唯一の憩いの場に、今までずっと県外にいた元彼(しかも子連れ)←しつこい?なんてあり得る!?
正直、こっちが独身、しかもおひとりさまなだけに余計ガツンとくるものがあるよね…。

実を言うと1ヶ月前にも似たような人を見たんだよね、同じ本屋で。しかも平日の18時半くらいに。
そのときは似ている人がいるなーくらいにしか思っていなくて今まで忘れていたのだけれど、今考えるとスーツを着ていたから仕事帰りの彼で、たぶん自分は営業だから車なので、街中に仕事で通っている奥さんを迎えに来ていて、待っている間に駅近くの本屋で立ち読みをしていたという図に思える。そしてその後夫婦でお買い物としゃれ込むつもりだったのだろう!ヤツはびっくりするくらい優しくてまめな人間だったから私もよくお出迎えしてもらっていたし、毎週隣の県に通っていたときも帰りはわざわざ仙台に車で送ってくれてたくらいだし。
うーん…、今まで本当に良い思い出って感じでほとんど現実味が薄れ掛けてきていたのに、こう目の前に現実味を帯びた状態で突きつけられると、なんかいろいろ昔のこととかも思い出されてきてつらくて嫌なんだよね…。
本当に素敵な人だったし、正直別れたくなかったし…。

う、ヤバイ、完全に良い思い出=イコール良い人の図が出来上がってきている…。

ただとりあえず家族連れと今からどうこうなろうという気はみじんもないけど、ボケーっと暮していた日々に一筋の暗雲が立ち込めてきたことだけは確かなのです…。

なんでよりによって泉中央近辺に引っ越してくるんだよ!
確かに近くに会社の支店があったのは知っているけれど、長町にも支店はあったはず!
同じ仙台ならそっちに行ってほしかったぜよ…。

落ち着かない…。

今の正直な一言でありんす。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ