2006/2/21

おされなひとびと  

けふは午前から汐留の例の場所でお仕事。
しかしそれも午前中であっさり終わり、ひさびさに汐留カレッタなどでおしゃれランチをいただく。


これぞ、都会っす…。

外人のウェイトレスさんが行きかう、モノトーン調のおしゃれレストラン。ランチはバイキング形式で数種類のパスタ、ピザ、サラダ、ケーキ、パエリヤ…。
ピザはカリカリ超薄ピザ、パスタは海老とホタテがぎっしり入ったペペロンチーノ風やオリーブとツナのトマトクリームソースなどちょっとひと工夫入っているものばかり…。

いつも工場のぼろくて人ぎっしりで同じメニューの食堂で食べているせいか、ことさら美味く感じました。

しかしもっと気になったのは客層。
みんな若くておしゃれでかっこいい!(男子)
スーツがまた粋というか、絶対にホストとは違うおしゃれな着こなし!

なんじゃい…?

そういえば近くに電通だっけ?博報堂だっけ?広告代理店の本社があったっけ…。
最近、林真理子の本を読み返す。
広告代理店の男子がいかにおしゃれで遊び慣れして粋かが描かれていたっけ。その反対、メーカーの人と遊ぶと野暮というか気が利かないというか面白くないって…。


俺はそのメーカーにいんだよっ!!


野暮で気が利かなくとも、素朴で擦れてなくてなくてそれはそれでいいとは思うんだけどね…。

でもそういった男子ともひそかに遊んでみたいとも思うわたくしであった…。
人間って…。


クリックすると元のサイズで表示します


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ