軽井沢 犬 ホテル レストラン ペット カーロフォレスタ

2008/4/20  16:02 | 投稿者: saranmitta papa

タイトル 検索用


つい先程まで遊んでいた庭は闇となり

静かな森の中のホテルのメインダイニングに明かりが灯る

ここでの楽しみは愛犬と共に食卓を囲むことである

クリックすると元のサイズで表示します

飼い主と愛犬の笑い声 

それはこれまでの愛犬との時間を語っている

リネンのかかった白いナフキンと厚手のテーブルクロスが食卓を飾る

ここからはシェフが私達をもてなしてくれる

クリックすると元のサイズで表示します

ソムリエが1本のボトルを選んでくれた

クリックすると元のサイズで表示します

良く冷えたスパークリングである

ソムリエのネクタイの柄はレジメンタルそれは規律の中でこの位に達した証なのであろう。

レストランの格式にふさわしい正統派の抜栓であった

クリックすると元のサイズで表示します

静かに注がれグラスの中で泡が消えていく

クリックすると元のサイズで表示します

宴の始まりである

クリックすると元のサイズで表示します

ここには驚くことに愛犬にも専属のシェフがいる

地場の野菜を使った逸品がコース仕立てで供される

クリックすると元のサイズで表示します

シェフの心は飼い主にも愛犬にも伝わった

クリックすると元のサイズで表示します

暖かく優しい時間が流れる

ソムリエがテーブルの下から愛犬を呼んでくれた

愛犬はソムリエを前にし感謝した

言葉が喋れたなら こう言ったであろう

“ありがとう、ここに来て良かった”と・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ジャルディーノの暖かなダイニングはこの絵が物語っているに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ