思い出

2006/10/26  1:20 | 投稿者: saranmitta 


クリックすると元のサイズで表示します
これは誰でしょう?サラン?ミッタ?
いいえ、どちらでもありません。

ミッタが我家に来る前のお話です。
名前はチロルと付けました。
とあるペットショップで気に入り連れて帰りました。
我家に来たころから、少し鼻がグズグズしていて、環境の変化から風邪をひいたんだと思いました。
病院に連れて行くと、風邪か、それともケネルコフかちょっと様子を見ることになりました。
購入時(その頃生後3ヶ月半)にはワクチンを3回接種していたので、大丈夫だろうと思っていました。
しかし、一向に鼻炎のような症状が良くならず、だんだん元気がなくなって行きました。
毎週病院に通って抗生剤の注射や飲み薬をいただいていましたが、良くならないので、血液検査をした結果・・・
ジステンバーであるとの診断でした。
我家に来る前から感染していただろうとの事。
あまりのショックに言葉がでませんでした。
先生からは治る見込みはかなり少ないが、このままインターフェロン等、治療を施すのか、最期までそのままにするのか、それとも安楽死をするのかよく考えてくださいと言われました。
どの方法がチロルにとって良い選択かはわかりませんでしたが、私たちはインターフェロンを選択しました。
最初の1週間は毎日朝晩インターフェロンを注射です。
さすがに、毎日朝晩は病院へ通えないので、先生に自宅投与の方法を教えて頂いて、さらに薬を注射器に入れてもらって自分達で頑張りました。
次の週からは隔日朝晩の注射です。
毎日食欲の無いチロルを励ましながら栄養のあるものをなるべく食べさせようと頑張りましたが・・・ちょうど2週間でチロルはお星様になりました。まだ4ヵ月半でした。
ペットショップの管理体制の悪さに腹が立ちました。
しかもチロルと同じサークル内にいたフレブル、ダックス達も多分感染しているだろうと思いました。
チロルはとてもおりこうさんで、初日からおトイレをちゃんと覚えてくれました。
また、この当時まだおトイレが完璧でなかったサランがチロルを見ておトイレを覚えてくれてチロルには本当に感謝しています。
チロル君、短い間だったけど、たくさん辛い思いして苦しかった毎日だったかもしれないけど、ママ達の子で居てくれてありがとう。

サランは幸いジステンバーには感染しませんでした。(もちろん消毒は徹底的にしましたけど)
チロルは今やっと苦しかったであろう病気から開放されて、天国で楽しく過ごしていることでしょう。

サランミッタはこの子のこの写真が大好きです。
私の大切な思い出です。
0



2006/10/28  0:52

投稿者:saranmitta 

ヴァルトママさん

ありがとうございますぅ(;_;)
チロルはペットショップにいた時にもうすでに3ヵ月半くらいだったから、あのままだったら売れずに大きくなったという事で、病気が発覚したら処分されていたかもしれないですね・・・
その前に救えて良かったと思っています。


ところでヴァルト君、早くもっと元気になってヴァルトママさんを安心させてあげないと!!水寒天でもいいからたくさん水分取るんだよ〜(^-^)v

http://milky.geocities.jp/salanmitta/

2006/10/27  23:16

投稿者:ヴァルトママ

そうだったんだ〜・・・
辛い思いをしたんだね。
でもたった2週間でもサランミッタさんの家に来られて精一杯の愛情を貰ってチロル君も幸せだったと思うよ。
だってそのまま出会わなければ・・・(/_;)
きっとお星様になっていつまでもサランミッタ家を見守ってくれてるよ!

http://waldnhouse.web.fc2.com/

2006/10/27  17:56

投稿者:saranmitta 

yukiさん

重たい内容に、優しいお言葉をいただけて幸せです。ありがとうございます。

たねちゃんが今同じくらいなんですね。どうかたねちゃんがずっと健康でありますように☆

チロルにママ達の子で良かったと思ってもらえるようにサラン&ミッタに愛情を注ぎつつ日々精進していきます♪


http://milky.geocities.jp/salanmitta/

2006/10/27  2:12

投稿者:yuki

今、たねがちょうど同じくらいの月齢です。私も今、たねが病気になって選択を迫られたらって考えただけで、涙がポロポロでてきました。きっと同じ決断をすると思います。だんだん弱っていくチロルちゃんを看病するの、ほんとにつらかったと思います。チロルちゃん、saranmittaさんちの子でほんとによかったね。きっと、感謝してると思うよ。ペットショップのわんちゃんを見ると、つらくなることがよくあります。うちのダンナは、ペットショップにシーツを買いにいくのも嫌がります。きっと、全部ではないと思いますが、こういうことろは、ほんとに腹がたちます。少しでも、改善されるといいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_yukix

2006/10/26  23:56

投稿者:saranmitta 

マッシュさん

最近、本当にペットショップでの様々な問題が出ていますよね。
チロル購入時には保険をつけなかったので、犬のことについてあれこれペットショップに言うつもりは無かったのですが、いろいろな掲示板で病気の事を相談していた時に、そこの皆さんにペットショップの権利体制、衛生管理の警告をする義務があると言われ、少しでもチロルのような辛い思いをする子が減ればと思い、そのペットショップには警告をしました。

皆さんにこうして知ってもらえて、思っていただけるチロルは幸せですね。
生前は出来なかったお散歩、追いかけっこをきっと天国でたくさんしていると願う今日この頃です。

http://milky.geocities.jp/salanmitta/

2006/10/26  23:42

投稿者:saranmitta 

ロビン母さん

この事は思い出すとまだちょっと辛いのですが、このような事実が実際に身近で起こっているということを皆さんに少しで知っていただきたくて公表しました。
ロビン母さんに知っていただいて、さらに祈っていただけるなんて嬉しいです。
ありがとうございますm(_ _)m

http://milky.geocities.jp/salanmitta/

2006/10/26  21:47

投稿者:マッシュ

そんなことがあったのですか・・・なんだか考えさせられました。マッシュもペットショップで買ってきた子でゲージの中で一人でいて、人間が通るのをずーっとみていたあの時を思い出しました。ペットショップは今色々と問題視させていますが、なかなか解決してないみたいですもんね。チロルちゃんはやっぱり幸せだったんですよ!!だって天国に行った今でもこうやって思い出してくれる優しい家族ができたんですもん!!!

http://silver.ap.teacup.com/daisukimassyu/

2006/10/26  21:07

投稿者:ロビン母

saranmitta 家にそんな悲しい思い出があったんですね。でもチロルちゃんはたとえ少しの間だったとしても優しいパパ&ママさんとサランお姉ちゃんと過ごせて幸せだったはず!ってカキコしながら泣けてきました。
私チロルちゃんの存在を知れて良かったです!虹の橋のたもとにいるチロルちゃんの事今夜はお祈りしたいと思います。


http://robirobi.a-thera.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ