2021/9/27

メモリーは1952年11月  

メモリーは1952年11月20日です。

この日の昼12時30分頃、アダムスキーは6人の同行者が見守る中、デザートセンターで別の世界から来た異星人とコンタクトしたのです。

この異星人を金星人オーソンと名付けましたが、1時間位のコンタクトを6人は見守り、円盤で去った後でその場所に行き、足跡の石膏を採ったりしたのです。

コンタクトの内容は新聞社に報告され、真実の会見で有った事を同行した6人は証言宣誓しました。この内容を受け入れられない多くの人々の為にアダムスキーは後にペテン師と呼ばれました。

クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ