2021/6/24

くどくとは  

くどくとは くちからいでたる ことのはの

かみがみわける みことなりけり

「くどく」は口説くや功徳など色々使われますが、人の口から飛び出した言葉による物が判ります。

そのくどくの言葉により、審神してその人の人格や性格などもある程度把握する事が出来ますが、それが神としての審神で有ったり、立てわけの材料としての言葉であったりすると言う歌の様です。

功徳とは 口から出でたる 言の葉の

神が見分ける 御言也けり


クリックすると元のサイズで表示します
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ