2021/6/7

あまてらす  

あまてらす かみよのくもり はらうのは

くにとこたちの みことなりけり

天の神々の威光が働いている高天原と、その下に在る人々の世界に曇りが出て来た場合に修祓を行なうのはクニトコタチノミコトが行なうのです。

天照らす 神代の曇り 祓うのは

国常立の 御言なりけり

アマテラス神界で神政が行われている神の世界と人間の世界に曇りが生じた場合は、国と子達の言葉の神として天地の審判を行なうと言う事を示しています。まさにパンデミックがそうでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ