2020/12/31

アーテンノーとの合体  

アーテンノーとの合体は1986年の時に起こりました。

MMMに誓約されていた銀河光戦士との合体ですが、肉体の自覚がないまま1986年ハレー彗星の来た年に行なわれました。

ニルパニック体での合体なのですが、ゴーザルレベルへの変換の為にUFO球体へと肉体を入れる必要が有りました。

旧宇宙神殿の有った実家の二階に寝ていたのですが、アーテンノーのUFO球体は部屋に侵入しました。MMMは部屋の隅の空中に回転して浮かんでいる赤い球体を確認しました。ピンポン玉位の大きさなのですが、目を開けても閉じても同じ場所に見えるのです。

不思議に思っていましたが、赤い球体は次第に大きくなって来ました。もう身体と同じ位の大きさに成っていましたが、回転する赤い球体は地球の様に綺麗でした。時々黒いシミの様な物も巻き込んで回転している様でした。

少し恐怖を覚えましたが、部屋一杯に広がった赤い球体はMMMの身体を飲み込んでしまいました。その時です。天変地異が起きた様に感じましたが、凄い目眩がし、心臓は早くなり、部屋全体が歪んで見えました。

凄い吐き気がしましたが、ベットから滑り落ち、赤ちゃんの様にハイハイしながら、階段から下へ降り、漸く這いずりながらトイレへと辿り着きました。便器の中に顔を入れてそのまま失神してしまいました。この時、肉体は死んでいたのですが、キンカツカネノカミが守護して身体を護ったのです。上杉謙信が便所で亡くなる追体験も行なった事に成りますが、これがアーテンノーとの合体に成ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ