2020/10/24

神皇第二十二代は  

神皇第二十二代は、アマサカリヒムカツヒメミヒカリアマツヒツギアマヒテンノウです。後の古事記のアマテラスオオミカミ様のモデルですね。

この神皇即位五百万年にも木に餅が成り、大変動土の海と成っています。天皇即位八百万年にヒヒイロカネで皇祖皇太神宮を建て、ヒダノクライヤマより川浮船に乗り五色人王八十五名とツキヨミニミコトが副祭主と成り、オモイカネノミコト、コヤネノミコト、フトタマノミコトなど八百万神が集い大遷宮祭を行ないました。

この時に姉負国と呼ばれ、神通川、山田川を名付けました。21の悪魔の祓いを行ないましたが、弟のスサノオノミコトが荒びて、イザナギ天皇に奏上、スサノオは支那国へ流されました。檀木に降りて檀君国と名付けましたが、スサノオノミコトは檀君尊と成りました。


クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ