2020/8/6

ニューブローは  

オアスペの著者ニューブローはアメリカ人歯科医ですが、200人位の霊媒に付いて調べ、自分も霊媒能力を高める為に一日2回の入浴と菜食主義を6年間続けました。

1880年になると明らかに今までと違う霊感を受け自動書記が始まりました。天使が3人前から頭に手を置き、後ろから一人の天使が肩に手を置くと、窓から光線が入って来て、手を光が包む様に成り自動書記が始まりました。

天使の自動書記は50週に渡り続きましたが、内容を見る事は禁じられました。それらの自動書記を纏めて1882年にオアスペとして出版されました。


クリックすると元のサイズで表示します
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ