2020/7/4

何回も  

何回も何回も観たマンガ本「寄生獣」です。
「地球上の誰かがふと思った・・・。」から始まりますが、テニスボール位の球体が天から降って来て、中から寄生獣が出て来て人間に寄生するのですが、銀河生命体やウィルスなどに置き換えて観ると面白いです。

人間側の感情や寄生獣の立場の考えなど、今の人類とサイレンスグループの考えの違いなどが理解出来ます。

映画「マトリックス」の中で捕らわれたモーフィアスにブラックメンのスミスが言う言葉も同じようなニュアンスです。

クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ