2020/2/14

生死の立て分け  

現実世界は生の世界で、亡くなった人達は死の世界に居る事を立て分けなければ成りません。

現実に高齢化社会に成って来れば身内と死別する人も多くなって来ると思いますが、亡くなった人の魂は分解して死の世界に入りますので、現在の生の次元とは周波数が異なる世界と成ります。

アマチュア無線で145MHzで話しているグループが7MHzで話しているグループと交わる事が無いのと同じです。それぞれの世界はそれぞれの世界と立て分けなければ成りません。

肉体・魂は分解しますが、意識は高次元へと移行しますので、再び同期するチャンスは有るのです。

クリックすると元のサイズで表示します
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ