2020/2/11

神の似姿で  

人間の身体は神の似姿で創られたと謂れますが、玉子の形成と同じで白身のオーラと黄身の肉体とで構成されています。

目に見えませんが肉体の周りにはオーラが存在し、それが本質生命体であると謂れます。それと感応する様に肉体が在り、人間が形成されているのです。

アメノミナカヌシが肉体だとすると、タカミムスビとカミムスビを創った訳ですが、タカミムスビが高次エレメンタルオーラでカミムスビが低次エレメンタルオーラとなります。

地球人はアストラル(霊界)・エーテル(幽界)・フィジカル(現界)のオーラで構成されますので、これが造化三神と言う事になります。

クリックすると元のサイズで表示します
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ