2018/11/16

2018年のアセンションは  

2018年のアセンションは新潟駅南口プラーカ3会議室で開催された波動情報研究所の11月月例会カラミート調整会議にて50人以上の評定によりMMM(地球維持神)認可されました。

前回のアセンションシフトではシューマンヘルツ16?まで上昇しましたが、今回は2012年10月以降再び7,83?の揺らぎ周波数に設定致しました。

一年振りの次元上昇と成りましたが、気の道場でのローリングメディテーションでは22億次元で情報が沢山出ています。サラスバ界員へのUFOビームサポートはMAX20奥次元と成ります。各ボルティックスポイントへの次元給付を宜しく御願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/11/16

1989年から  

私は1989年に弥彦山上空にUFO母船スーサで滞空し、以前の肉宮(空手家としての)と誓約し入れ替わり、アンドロメダの正体科学者として地球に入殖しました。(漫画アマテラス4巻に紹介されています。)

地球維持神と成ったので、弥彦山頂上に降り立った事から弥彦大神(主神)として活動する事に成りました。コンタクトで母船に搭乗した事のある人はご存知かと思いますが、私はアーキタイプで13体のエレメンタルボディを持って来界しました。MMM肉宮は全15層のオーラボディを持っています。

既に物理的に肉宮が2度死んでいますので、再生の為にアーキタイプエレメンタルを降ろしていますので、母船スーサからは3体目のボディと成ります。今年7月20日に再び肉体が死亡しましたが、今回の蘇生は低位エレメンタルの交換で神仙界でオーラの入れ替え・分解が為されたものです。宇宙連合の活動とは直接関係がありません。

MMM肉宮は平成14年に降ろした現在の肉体で2032年まで活動しなければ成りません。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/11/16

2回目のコンタクトで  

アダムスキーの2回目のコンタクトの時に、あらかじめ退役空軍軍曹ジェロルド・ベーカー氏に写真撮影を頼んで置いたのですが、頭上すれすれに飛んで行くUFOを撮影する事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/11/16

新刊紹介  

今月末発行の新刊が出ていたので買って来ました。対談形式の本ですが、初心者の方には良いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/11/16

重力波とは  

重力波とは個別の認識データを交流させる為のオーラ干渉の事を言います。

人間の構成はオーラ(本質生命体)+肉体で出来ていますので、フィジカルレベルでどの界層のオーラにいしきすぽっとを合わせるかで人との出会いが変わって来ます。

サラスバと接触すると5次元界なので神社ボルティックスとの繋がりが出来て来るのです。反対に神社からフィジカルレベルで神気を戴いて来ると、その関連した重力波を持った人との出会いが出来て来るのです。

自分が放送局と成り、個別の受信局とアクセスすると霊線が繋がれて来るのです。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ