2009/2/22  22:02

ひだ・みの創作オペラ「すすき野の風」  趣味

コーラスグループ「ミルフィーユ」で
一緒に歌っているNさんが出演されるということで、
観に行きました。

前売りは既に完売。
座席数以上にチケットが売れたということを聞いていたので、
立ち見覚悟で開場の30分以上前に着いたのですが、
もう既に長蛇の列
まるでディズニーランドのようにウネウネの行列が出来ていました。

運良く席を確保でき、
見渡すとご高齢の方がほとんど
皆さん、オペラにこんなに興味があるんだなと
感心してしまいました。

(ウチのミュージカルも見に来てくれないかな〜・・・
ここでチラシの折り込みすれば良かったな〜・・・)

などとちょっと後悔


今日のオペラは2本立てでした。

第1話 盟神探湯(くがたち)

昔からある水のための争いの話。
庄屋様の固い決意と、悲しみながらも夫を送り出す妻の心情に
とても感動したお話だった。

村の人たちがたくさん出てきてほとんどのあらすじを歌っていた。
迫力あるし、歌も悪くはないが、
時々言葉が良く聞き取れなかったのと表情が乏しかったこと、
ほとんどみんなが正面を向いて立ったまま歌うことが多かったので、
それが残念。

第2話 大野の狐

狐の嫁入りの話。


2話とも生演奏(ピアノ、エレクトーン)でした。

Nさん、お疲れ様
良い舞台をありがとうでした。

これからも「ミルフィーユ」でよろしく

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ