2007/11/16  5:55

アイーダ! 観劇後のお楽しみ♪  趣味

観劇後
もうひとつのお楽しみがありました

それは「みんなで歌おう!」というイベント!!

四季の会員だけが申し込めるイベントで
これまた会員であるGさんが
申し込んでくださっていたのです
抽選に見事当選し
参加できることになったのです



一度ロビーに出てから20〜30分後
場内に再入場
指定された座席に座り
スリッパに履き替えます。
見渡すと・・・ざっと150人くらいでしょうか
1階の3分の1程が埋まっています

初めての経験で
3人ともドキドキ

すると
俳優さんたちが私服で登場
メイクを落とした彼らは・・・誰?

メレブ役の有賀光一さんの司会で始まりました

まずは簡単なストレッチと発声練習
指導してくださったのは
アムネリス役の佐渡寧子さん
(色白で細くて背が高くてきれいな人

アンサンブルの方も何人かいらして
(川東さん、安奈さん、・・・あとは忘れました
観客席で私たちと一緒に
声を出してくれます。

練習した曲は
1幕の最後に敵国エジプトに捕らえられた
ヌビアの人たちが故郷を思って歌った歌

舞台上に大きな歌詞ボードがおかれ
佐渡さんの指導で
進んでいきます。

私たちはほとんど初めて聴く曲なので
付いていくのが精一杯
歌詞カードは事前にもらっていましたが、
楽譜がないので
音程の上下に四苦八苦

それでも何回か歌っているうちに
なんとか音程もつかめてきて

「では、
本番と同じセットの舞台で
グループごとに歌いましょう!」とのこと

あの舞台の上で歌える〜〜〜!?!?

私たちは大興奮

A〜Dのグループわけが事前にされていて
私たちはDグループ
一番最後です。

歌詞ボードが舞台から読めるように
客席に移されます。

本番と同じ伴奏が流れます
途中で無伴奏になるところがありますが、
2階の席の前に
リズムを取れるようにストロボが光るようになっています
(なるほどね〜〜〜〜

グループが進むにつれ
振りがついてきたりして
面白い展開になってきます。
私たちDグループのころには
しっかりと振りをつけてくださり
前のグループからブーイングがふっふっふ

1グループが30〜40人くらいいるので
舞台の一番前に行かないと歌詞が見えないし、
知り合いがいるわけではないし、
こんな機会はめったにないし、
恥ずかしがらずにしっかりやろう〜〜
心に決めた私たち

しっかり一番前を陣取り
アムネリスさんのすぐ隣で
スポットライトを浴びて
舞台に酔いしれたのでした


気持ち良かった〜〜〜

ふと客席を見ると
ゾーザー役の飯野おさみさん発見!
その他にも役者さんと思われる方々が
ちらほらと観客席に座っていました。

歌い終わって
舞台から降りるときに
上手袖にYさん(13金の大先輩)発見
黒ずくめのスタッフ姿の彼女
挨拶したけど
私のこと覚えていてくれてたかしら・・・?

興奮しながら座席に着くと
俳優さんへの質問コーナーが始まりました。

と、ここにラダメス役の渡辺正さん登場!

いろいろな質問に
皆さん親切に、楽しく答えてくださいました

あっという間に時間が過ぎ
終了したのが18時過ぎ。
会場の外に出たらもう夜です

「今日はいい日になった〜!」と
大満足で名古屋を後にしたのでした


クリックすると元のサイズで表示します

これは名古屋駅のイルミネーション

そっか〜・・・
もうすぐクリスマスだね

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ