尼将軍:貞子 爆誕!!!?? ブログ「貞子ちゃんの連れ連れ日記」が、有料まぐプレ「資産形成・マクロ経済 de あそぼ♪」の創刊とともに、リニューアル・オープン! 2009年4月末、大不況の入口で、ついに、貞子の進化系モンスター「尼将軍:貞子」爆誕!!!! 「自分だけ貧乏?」「自分たちの世代だけが貧乏くじを引いた??」「明日は今日より貧乏になる???」と感じたとき、悔しさや怒りを覚えるのは、心理学の見地から見ても、「正当」かつ「健全」な感情です。 わたし達や私たちの子供達は、将来も物心ともに豊かに暮らし続けたいと願う「正当な権利」を持っています。 このブログは、15歳の我が娘が大人になる10年20年後の日本経済を見据えて書き綴る日記です。 「持続可能な豊かさを維持してゆくことへの希望」を決して捨てません。 中長期的視野に立った金融・経済・福祉・心理学中心の「戦う母親ライター日記」です。

2009/11/29

アラブ首長国連邦(UAE)とドバイとアブダビの位置関係〜♪  

新貞子ブログの引っ越し先は、ライブドア・ブログです。

新しいアドレスは、ココです。
   ↓
http://blog.livedoor.jp/sadakoblog/

お手数かけますが、よろしくお願いします。m( )m



2008年まで、その果敢な国内の不動産開発で一躍脚光を浴びていたドバイ。

あの有名なサッカー選手:ベッカム(イギリス人)も、ドバイに別荘を持っていました。

世界規模で、不動産バブルが弾けたので、ドバイの不動産の不良債権化してないわけはないのですが・・・・・、
通貨危機は、もし起きるとすれば、中東から起き始めると言うよりも・・・・・・・

これについて詳しくは、
貞子まぐプレ火曜日定期便12月1日に、説明します。
(チラリズム)


それはさておき、
恥ずかしながら貞子、地理には異常に弱い・・・。

実は、恥ずかしながら貞子、
クアラルンプールがマレーシアの首都だというのも、1年半前に知ったくらい、地理が異常に弱い・・・・・

香港が実際に何処にあるかも、(だいたい、あそこらへんだと思いながらも、)、実は、正確には、つい最近知ったばかり・・・。

いわゆる「知識に偏りがる」というやつです。

実際の香港が位置していた場所は、なんとなんと、私がだいたい想定した場所から、およそ2,000キロメートルくらい離れた場所に、実際の香港は存在していたのでした!!!

けれども、私は、「自分が地理には異常に弱い」という自覚があります。

ドバイショックが走ったついでに、自覚ついでに、

Wikipediaで、アラブ首長国連邦(UAE、およそ7か国の首長国で造っている連邦)の位置を調べて、
アラブ首長国連邦の中の、アブダビとドバイの位置関係を、改めて調べてみました。

Wlikipediaの中の地図を、こちらのブログでも張っておきます。(誰かの参考になるかな???)

【アラブ首長国連邦の位置】
クリックすると元のサイズで表示します


【アラブ首長国連邦の中の、アブダビとドバイの位置】

黄色の広い部分がアブダビ
その隣の黄土色の、2番目に大きな部分が、ドバイ。

クリックすると元のサイズで表示します



Wikipediaによれば、

アラブ首長国連邦は、「ペルシア湾に面し海岸線が長いことから気温の日較差は小さい。11〜3月は冬季で、平均気温も20度前後と大変過ごしやすく、観光シーズンとなっている。6〜9月の夏季には気温が50度近くまで上昇し、雨が降らないにもかかわらず、海岸に近いため湿度が80%前後と非常に高くなる。ドバイの平均気温は23.4℃(1月)、42.3℃(7月)で、年降水量は60mm。」と、

イギリスやロシアなどの北国の人々にとっては、
避寒地リゾートとしては、ドバイは最適な場所だったのですが・・・・。


ドバイの建設ブームが去ってしまった今は・・・・・

貞子まぐプレ火曜日定期便12月1日にて、解説します。

メルマガ登録・解除




最初の一か月は、購読無料です。
今購読予約されますと、11月分のバックナンバーが、すべて送られて来ます♪
m( )m
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ