ロックン六区

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Guitarkidsダメ犬
◎@こめこさんへ

ハイタカは小動物や小鳥を餌にして生きているので、小鳥たちにとっては恐ろしい存在です。
ハイタカたち猛禽類も小鳥を食べることによって生態系のバランスを取ってきたので仕方のないことだと思います。

がっ!家の小鳥たちは食べないでね〜!と思います^-^
投稿者:@こめこ
可愛い顔してるのに怖い鳥なんですか?
うまいこと共存できたらいいのにね。
投稿者:Guitarkids柴犬U^ェ^U
◎豆 福さんへ

森林面積が減り猛禽類達は生きずらくなっていますね。
今朝も庭にやって来ました。
ツツジの中に逃げ込んだシジュウカラを暫く睨んでいましたシジュウカラは仲間が近寄らないように警戒の鳴き声をずっと発していました。
ちょっと目を放したらハイタカが居なくてシジュウカラの鳴き声がしました。
空を見上げるとカラスをハイタカが追い回していました。
今回はカラスのおかげでシジュウカラが命拾いしました。
ハイタカもやはり生きてゆくのが大変なのでしょうね。

でも姿を見せてくれるのはうれしいですが、わがままを言わせてもらえば家の小鳥たちは食べないでと思っちゃいます複雑です〜。
投稿者:豆 福
うわぁー、剥製のような精悍な顔してますねぇ〜
わたしは猛禽類を近くで見た事はないんですが、層雲峡で、電線に止まってるハヤブサは見かけたことあります。
思ったよりも小さいけれど、白にグレーで、とてもきれいでした。

こういった鳥の頂点に立つ猛禽類もエサ不足で数が減っていることを考えると、小鳥ちゃんには悪いけど、今年もやってきた事に安心してしまいました!
投稿者:Guitarkids柴犬U^ェ^U
◎あさちゃんへ

餌の少ない冬に小鳥を食べるのは生きる為には必要な事なのでしょうね。
それでも家のスズメ達は食べないでほしいと思います。

最近、餌台に餌を入れる時にハシブトガラがすぐ近くに寄って来て鳴きます(^O^)
昨日までは1m位離れた所で鳴いていたのですが、今日は50センチ位の所まで近付いてくれました(^O^)/
餌を入れる所を見ているようですカワイイです。
投稿者:あさ
え〜!小鳥も餌に〜´Д`
たしかに餌になる小動物って言ってもネズミやもぐらなんて雪の中にいたら容易に探せないですもんね〜
弱肉強食、自然界の厳しさですねTдT
すずめかわいそう汗
投稿者:Guitarkids柴犬U^ェ^U
◎あさちゃんへ

ハイタカとの距離はガラスをはさんて1.5mくらいの距離で撮りました。
近付いても動じることなく堂々としていました。

ハイタカは小鳥を餌にしているのでハイタカの姿を見ると小鳥たちは絶対近づきません、昨日スズメが1羽捕られてしまいました。
家に来ている群れの一羽だと思います。
スズメを助けてあげたいと思いますがハイタカも生きる為の狩りだと思うと仕方ないのかな?と思います。
ハイタカがどこかに行ってほしいと願うばかりです、やはり家のスズメが捕られてしまうのは嫌です(>_<)
投稿者:あさ
ハイタカ精悍な顔つきですね
こんな近くで出会えるなんてすごいですよね
さすが北海道
小さい鳥は隠れちゃうんですか?
まさか襲われたりはしませんよね
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ