総監督のひとりごと

水戸エンジェルススポーツ少年団・総監督が、
日頃思っていることを、つれづれなるがままに、ひとりごとをつぶやきます。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:angelhujita
JJさん
コメントありがとうございます。
たいせつなのは、お子さんのことです。
将来のある子供さんの芽を摘んでしまうことが一番良くないことです。
ご相談には、いつでも乗りますので、メール頂ければありがたいです。
info@mito-angels.net
ご遠慮なくメール下さい。
投稿者:JJ
小6の息子の母です。
スポーツ少年団に入っています。
総監督さんが言っている、よろしくない指導者=我がチームの監督なんです。
そんな指導者に対して、入団当初から疑問を抱き、こんなチームで続けていていいのだろうか?と思いながらも、今現在も抜けられずにいます。
そんな指導者に、息子も最近疑問を抱き始めているようです。他チームに移りたいと言い出しました。
できる事なら、そうさせてあげたいと思いますが、それは御法度なのでしょうか?
このまま続けていても時間の無駄としか思えません。水戸エンジェルスでお世話になりたかった…ブログを読むたびに、涙が流れます
投稿者:angelhujita
parkさん
いつも、温かいコメントありがとうございます。
思うがママに勝手にコメント書いています。
お叱りを受けることもあるのですが、自分の心に正直にいきたいと思っています。
これからも、宜しくお願い致します。
投稿者:park
拝見したとき、自分の心に何か刺さるような感じがしました。

そして一つ思い出したことが・・・

高校の野球部の恩師も同じような事を言っていました。

「試合中の指示において相手が出来なかった事は、指示した人が悪い」

「相手に伝わっていない事は、言った事にならない。」

といつも叱られてました。

今回指導者という立場で、改めて自分に言い聞かせられることが出来そうです。

ありがとうございました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ