2007/12/24

バースデイ・ボーイ  Pet Shop Boys

Bah, humbug! Bring on the great anti-carol ... | Review | The Observer

↑この記事の中で、PSBが'two queens and a drum machine'(2人のオネエとドラム・マシン)と呼ばれている事にニールはご立腹。ぷへへ・・・笑わんといて、一緒に怒って下さいな。クィーン系じゃないだろ、どう見ても。



今日12月24日、そう、クリスマス・イヴと言ったら、日本ではカップルがサカる日だと誰かが決めてしまったようなのですが、当然ながら欧米ではもっと厳かな日です。

Petheadにとっては「Birthday Boy」の日です。
特定の日付け(クリスマス・イブ)が出てくるのってこの歌くらいじゃないかしら。
なんとなくピースフルなタイトルとは裏腹に、内容はすごく重いです。
タイトルは、サッカーバカ・クリスがイングランド代表マイケル・オーウェンの誕生日に“バースデイ・ボーイ”と呼ばれたのを聞いたことに由来するようですが、オーウェンの誕生日は12月14日なので、直接の関係ありません。
この曲は、クリスマス・イヴにヘイト・クライムで殺されてしまった少年の歌です。
ニールのインタビューの抜粋↓

「イエス・キリストを、クリスマスに誕生日を迎える人って風にとらえていた。でも僕は、ロンドンで人種差別主義者たちによって殺されたスティーヴン・ローレンスやアメリカで同性愛差別主義者によって殺されたゲイの少年、マシュー・シェパードの悲惨な事件についても考えていた。(中略)彼らはある意味、キリストのような存在になったんだ。彼らは我々の罪のために命を落とした。そして彼らの死によって、世界は変わった。まるでイエス・キリストがそうしたように。」

(このインタビューの全文は「RELEASE」アルバム・レビューに載せますので、もうちょっと待ってくださいね)

↓「Birthday Boy」がBGMに使われているビデオ。ニールが囁くように悲しみを歌った曲。ギターもニールが弾いている。(画像はマンチェスターのゲイたち、らしい)



歌詞は以下の通り


バースディ・ボーイ
説明はできないけど
クリスマスイブに
彼は生まれ変わる

線路の上の
壊れた列車
どこにも行くことができない
エンドレスの雨

バースディ・ボーイ
とても恐れている
アーケードのゲームマシンで
遊んでいる

ベイビー、君は覚えている?
彼は以前にも同じ思いをしていた
夏の間
何もせず
この街の全ての非難を受けて
計算をしても
痛みから
哀れみが生まれる
クリスマスイブは
楽しい時間
もし君が
バースディ・ボーイを信じるのなら

この時
全ては間違っていた
彼は欺かれたのか
ジョークか、フェイクか?

ベイビー、君は覚えている?
彼は以前にも同じ思いをしていた
夏の間
何もせず
この街の全ての非難を受けて
計算をしても
痛みから
哀れみが生まれる

もし君が彼の名前を知っていたとしても
同じ思いだったかい?
彼の名前を知っていたらどうだった?

バースディ・ボーイ
もうすぐ始まる
ドラマのために
存在している

突然の裏切り行為
迅速な裁判
前のような
完全な否認
0



2007/12/25  17:23

投稿者:margaret

りょうたさん、メリー・クリス増す。

キリスト教信者でなくとも、サンタクロースの元になった聖ニコラスの”慈愛”の逸話は世界中に普遍的ですよね。世界中の人がせめてクリスマスだけでも慈愛と寛容の気持ちを思い出してくれる日になったら、と思います。

ヘイト・クライムを起こす人は、一度自分が被差別者になって酷い目にあわないと、自分が何をやっているかわからないんでしょうかね?
彼らだって、自分が身勝手に憎むゲイやある人種の作った製品や建築物や洋服や作物なんかの恩恵に、絶対どこかであずかっているはず。結局は想像力の欠如と、他人を許容する心がないんだと思う・・・。

平和に、心穏やかに、嫌な気分になる人が少しでもなくなる様に行きたいですね。まあ、カップルがベタベタするくらい日本が平和ならば、ワタシも多少は目をつむりますわよ。

http://angel.ap.teacup.com/margaret/

2007/12/25  8:55

投稿者:りょうた

クリスマスにふさわしい大切なエントリで、感動しました。

彼らは殺される謂れなどまったくなかった「人の子」だったわけですが、性差別であれ人種差別であれヘイト・クライムの犠牲者が僕らの中でキリストに重なるのは、彼らはただ人間の愚かさのためだけに死ぬことになったのだという恥と悔悟とどうしようもない怒りを、つねに僕らが思い出すからなのでしょう。

「バースデイ・ボーイ」が生まれた日、クリスチャンではないけれどPSBが好きな僕は、今年は「バースデイ・ボーイ」になる子が生まれませんように、どうか世界はこれ以上「バースデイ・ボーイ」を生みませんように、と祈らなければならないのかもしれません。

忘れずに大切にしておきたいクリスマス・カードのようなエントリでした。ありがとうございました。

http://d.hatena.ne.jp/Ry0TA/

2007/12/24  23:25

投稿者:margaret

みなさん、クリスマス・イヴはいかがお過ごしですか?ネジがハズレていますか?それともラブラブ中?

そもそも本当にキリスト教を信仰する人たちは教会で祈り家族で食卓を囲んでいるでしょうから、こんな日本中でバカ騒ぎが出来るのは、純粋に金儲けのネタ・イベントか、本当に信仰心のカケラもないからなんでしょうね。

まあ、ワタシのようにマトモな人間関係を形成できて来なかった人間が一人で過ごすのは仕方がないにしても、けっこう一人で過ごす、あるいは思いっきり仕事、という人も多いようですので、もういいかげん社会の"ラブに過ごせよ"的プレッシャーはやめていただきたい。

先日こんな事件もあったそうで。
http://gayjapannews.com/news2007/news280.htm
(オープンリー・ゲイの議員が襲撃される)

きっと、バースディ・ボーイという名曲を聴いたこともない、歌で胸が苦しくなったりしない、非常に哀れな人間が事件を起こすのでしょう。

まったく、

http://angel.ap.teacup.com/margaret/

2007/12/24  18:17

投稿者:Victoria

去年までうちにいた、唯一のクリスチャンもいなくなったし、今年は一度も、教会に行く事もなく一年が終わろうとしています。

そうなんですよね…Xmasイヴの夜は静かに25日の訪れを家族で待つ…これが本式。私は何の宗教も信仰していないし、だからあえて神社でお詣りもしない。ただ純粋な信者の信仰ぶりや、例えば日本各地の祭りの意義を考えて、宗教を肯定も否定もしない事にしています。

…なんて事をPSBをBGMにタラタラ書いているXmasイヴの夜…

誰がオネエだよっ!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ