2021/5/23

“Cricket wife” digital single (5月21日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

“Cricket wife” digital single (5月21日)

クリックすると元のサイズで表示します

Pet Shop Boys todayは新しい曲“Cricket wife”と“West End girls (lockdown version)”をデジタル・フォーマットでリリース。

10分を超えるドラマチックなこの新曲は、オーケストラ・サウンドをフィーチャーし、クリスが書いたクラッシック・スタイルのインストと、ニールが書いた詩から歌詞を起こしている。Pete Gleadallが最後のトラックをミックス。2番目の曲はPet Shop Boysの名曲 ‘West End girls’のロックダウン・バージョン。2020年6月にオンラインで公開した曲の完全ニューバージョンだ。

両曲とも去年のロックダウン時にレコーディングされた。クリスとニールは、自宅でそれぞれのパートをレコーディングした。

Listen to

ペット・ショップ・ボーイズ、シングル「Cricket wife」とアルバム『My Beautiful Laundrette』をストリーミング解禁
4



2021/5/25  21:39

投稿者:margaret

Lisaさんこんばんは。

いつもありがとうございます。

そういえば明日はdiscoveryの日本版の発売日です。ブックレットに訳がついているだけで盤は同じようですがそれでも嬉しいです。

アメリカではもうワクチンは誰でもすぐに打ってもらえるんですよね、羨ましい。うちの方では、ようやく85歳の伯母が予約取れたところです。83歳の母はまだ予約券すら来ないので、私は一体いつになるやら。来年5月に予定されているイギリスのツアーは行きたいので、それまでには終えたいです。

Lisaさんもご自愛下さい。

2021/5/23  23:04

投稿者:Lisa

ご無沙汰しております、マーガレットさん。最近はPSBから少し遠のいておりますが、ディスカバリーツアーのDVDちらりと見ました。みんな若い!我が家にもVHSはあるのですがDVDはやはり見やすいですよね。Annuallyは郵送中みたいです。いつも忘れた頃に配達されますからね。ところで私は先週2回目のワクチン接種を終えました。知り合いの中には熱が出たり倦怠感がひどくて一日半寝込んだ方達もいれば、私みたいにちょこっと腕がだるくなるだけとか副反応の個人差はかなり広い様です。ワクチン接種が始まって4か月後、私達一般人が対象になった折には予約があっという間に埋まってしまったみたいで私は少し間をおいてから予約を探し始めました。日本の様な先進国が遅れを取ってしまうのはとても残念です。自国でワクチンを開発・供給できる出来ないという事が差がつく大きな理由かもしれませんが、流通にも政治が絡んでくるとしわ寄せが来るのが私達庶民。こちらもそんな事しょちゅうです。マーガレットさんのワクチン接種の日が早く来る事を願っています。そして引き続きご自愛くださいませ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ