2020/7/29

Picard  美味しいもの

だいぶ昔…25年ほど前になりますね。私はパリのど真ん中に住んでいました。一生日本だけに住むのはどうだろう、元気なうちに一度くらい海外で勉強するべきだろうと思い、どうせなら当時一番興味があったパリのど真ん中が良いと思い、パリ市庁舎やノートルダム寺院の近く(4区)のアパルトマンに住んでみることにしました。

食いしん坊の私にとって、パリは美味しいものの宝庫…というのは半分は当たっています。スーパーや市場(マルシェ)の食材は安くて美味しい。ワインやチーズやパンも安くて美味しい。その反対に外食は高くて、星付きの伝統的フランス料理店などは日本でいえば高級料亭のように敷居が高く、現地の人もめったに高いお店にはいかないようだし、口に合わない外食も結構多く、私の行っていた学校の学食は高くてまずかった…。

学食も家庭料理も、たまにはカフェのランチも付け合わせはほとんど冷凍野菜でした。土壌のせいか、フランスの野菜は味が濃くて美味しいんですよ。今でこそ冷凍技術が上がって冷凍食品は美味しいけど、当時は、おいしい野菜をわざわざ冷凍して不味くしていたような…。

でも共働き家族がほとんどで、仕事の日は食事に時間がかけられないのはどこの国も同じ、フランスでもスーパーマーケットの冷凍食品コーナーはめちゃめちゃ充実してました。そしてついに、冷凍食品しか置いていない冷凍食品専門スーパーマーケットも出来始めてました。

その代表がPicard(ピカール)。

日本にも何店かあるのですが、いかにもお洒落でお金持ちが住んでそうなところにしかありません。輸入品なのでやっぱりお高め。送料もお高め。

が!今回、気軽には旅行に行けない日々を鑑み、送料は新幹線代を考えれば、と思い、通販を利用してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

あまり味の好みを問わないクロワッサン、ポテト(フランスのポテトめっちゃ美味いです)、パイ生地などを買ってみました。すっかり旅行気分です。

おかげで前から冷凍庫に居た奴らが追い出されました。先にそっちを使ってからにしなくては。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ