2019/9/18

続:チケットゲッターの苦悩  Pet Shop Boys

まだ続く、チケットの話。

なにせ言語も時間もシステムも考え方も違う地球の反対側から高額なものを買うわけですから、一筋縄ではいかないのは想像できます。ただ、現在はネットで世界中でほぼ同時刻にものを買うことができるのはすごいことなんですけど。

15年ほど前、たぶん私が初めて日本からネットでチケットを買ってPSBのコンサートに行った時、チケットが…来ませんでした。

その時も音楽フェスか何かで、同行する友人の分もVIPチケットを購入、2枚で5万円超えていたと思います。送料も払いました。が、日本を出発する5日くらい前でも来ない。メールを出しても返信が来ない。仕方なく、英語が堪能な知り合いに手伝ってもらって直接電話しました。意外にあっけなく「ああそうですか」って感じで、決済したクレカと購入した際の返信メールを当日ボックスオフィスに持ってきて、という感じで。

かくして私はチケット持たずに痛い胃をかかえてロンドンに。本当にこれでいいのかと思いつつ当日ボックスオフィスに行ったらあっけなく再発行。というより、同じ用件で並んでいる人多すぎ。どれだけ届かなかったんだ、ロイヤルメール!



無事にライブを見て帰国後1週間後くらいに、当初発送されていたと思しきチケットが届く…。って、5万円超のチケットを普通郵便にするなよロイヤルメール!

10年ほど前。NYCのVIPチケット。通常のチケットはEチケットなので、メールで送られてきたバーコードか何かで入れるのだけど、VIPチケットは直接送付。実はそれに気が付いたのはやはりコンサート1週間前。

あわてて「来てない」と連絡したら、なんか向こうも慌てていて。この様子では、まだ発送していないんでは、と思ったけど案の定。「すぐ送ります」って言われて。でも、本当にすぐ来ました。いくらNYCは時差が1日くらいあるとはいえ、Fedex(民間宅配業者)の速達で2日で来ましたよ。

6年ほど前。やはりロンドンのチケットが来ない。この時はロンドンの前にパリのライブがったため、多少いつもより早く日本を発ったのだけど、日本を経つまでに来なかった。もういいかげんにEチケットにしてッて感じ。この時は留守番の母に、滞在ホテルの住所を書いたEMSの封筒と輸送代を託し、「外国から封筒が届いたらとにかくここに入れて郵便局に行って」と頼んで出発したっけ。

結局、ライブの前日、かろうじてチケットはホテルに転送された。もうギリギリだよ。ちなみに同じ旅程の知人には結局、届かなかった(が、事前連絡と購入した受付完了メールで、当日再発行できた。)

以上くらいか。まあけっこうあるかな。チケットが来ないことは多々あれど、入れなかったことは一度もないので、あきらめないでいただきたい。そのためにはチケットサイトのアカウント、購入したクレカや購入完了メールなどの保存はぜひしておいてください。

さて、今回。

来年2020年のDreamworld: greatest hits tour。けっこういっつも発表と同時にチケットも発売・受付だったりするけど、前の記事のとおり、プレオーダー(ファンクラブ/ニュースレター登録者)のチケットサイトAXSでは、日本からの決済ができないという事態に見舞われました。

まあ、結果的にはUK在住の友人(参加決定)にチケット取ってもらったけど、この方法がなければ一般発売を待つしかなかったと思います。ただ、同時に発売開始になったVIPチケットのEventtravelのサイトは、日本からクレカ決済はできないけどPayPal決済はできたりと、やや違った状況でした。

VIPチケットは相変わらず郵送(EMSか速達か保証付きか、日本は25ポンドもする!)だけど、AXSはEチケット。決済のごたごたがあった割には、購入一週間の経たずにチケット取ったUKの友人のもとにEチケットのリンクが送られてきました。

ちなみに受け渡し(Transfer)方法ですが、AXSのアプリをスマホにダウンロード&会員登録して、送り側が受け取り側のメアド(AXSに会員登録されているもの)を指定して送る。送られると自動的にアプリにEチケットが表示されるので、まあまあわかりやすい方法です。

しかしお約束なのか試練なのかなんなのか、4枚のチケットのうち私のトランスファーがうまくいかず、私はメアド変更して会員登録のし直ししてようやく成功。いったい何が引っ掛かったんかは不明のまま(同じドメインでうまく行ったヒトもいる)。

まあ、すんなりうまくいかないのが通常っぽいです。あとはVIPチケットがライブが始まる前までにちゃんと届くことを祈るしかありません。
9



2019/9/20  9:27

投稿者:margaret

もう、このクオリティが普通なんでしょうかね〜。

日本は、これに比べたらまだまだちゃんとしているなぁと思います。

それぞれの企業の末端の個々の責任感が違いますよね。海外だと、お店や窓口のゴタゴタも「私には責任はない」というスタンスだからなぁ。

しかし、最初の海外ライブでチケット持たずに行くとは今考えたらびっくりです。だから無事に見れたときは涙が出ました。

こんなに不具合があったのにその後もガンガン見に行っている、ってことは、それほどライブの感動のほうが上回るということでしょうね。苦労した分、振り子のように感動がやってくるってことかな。まあ、今後もやめられないと思います。「今回が最後!」とか言いながら、続けるんだろうなぁ。

2019/9/19  21:26

投稿者:YUKI

チケット持たずに出発する不安!考えただけでも恐ろしい!胃の痛い話です…こんなにも届かないものなんですね。ticketmasterのヘルプを見ていたら、海外発送で出発までに届かないこと前提のQ&Aがあったのも納得です。というか購入完了メールの「遅くともイベントの48時間前までに届きます」って、遅すぎでしょ!笑 以前、ドイツのプレイガイドで購入したときは数か月の余裕を持って問題なく届いたので油断してました。

ちなみに、AXSに決済できない旨とエラーコードを記載してメールで問い合わた顛末ですが、1日後に自動返信メールで「再度フォームから送れ」と返ってきました。フォームから送り直すも、返信期限の5日を過ぎても音沙汰なし。もうチケット買えたし別にいいや…と思っていたら、昨日今更返信が来て、読んだら「電話しろ」。答える気なさすぎで呆れました笑

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ